ニュース
» 2012年08月30日 16時04分 UPDATE

NEC、クラウド基盤パッケージに中規模向けモデルを追加へ

「Cloud Platform Suite」に中規模の仮想化基盤構築向け製品をラインアップした。

[ITmedia]
tknec01.jpg スタンダードパッケージR2

 NECは8月30日、クラウド共通基盤パッケージ「Cloud Platform Suite スタンダードパッケージR2」を発売した。仮想マシン100台程度までの中規模の仮想化基盤構築に適しているという。

 新製品は、事前に設計および検証を実施した製品と、この製品を用いた初期構築、説明書、運用ガイドラインなどのドキュメントをセットで提供する。仮想化マシン構成(CPUコア数、メモリ容量、OS領域など)のパターンのテンプレートを利用することで、事前に定めた監視方式による管理ができる。サーバ1台からのスモールスタートにも対応する。

 またバックアップストレージに、テープ装置やデータの重複排除技術を搭載する「iStorage HS3シリーズ」もオプションで選択できる。遠隔バックアップサービスと組み合わせることで、災害に備えた遠隔地へのリモートバックアップを低コストで実現できるとしている。

 希望小売価格は2900万円(税別)から。同社は「Cloud Platform Suite」シリーズ全体で、今後2年間に200セットの販売を見込む。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ