ニュース
» 2012年09月05日 16時32分 UPDATE

バラクーダ、VMware対応を強化したバックアップ製品をリリース

VMware環境で稼働するサーバを迅速に復旧できるという。

[ITmedia]

 バラクーダネットワークスジャパンは9月5日、バックアップ製品の最新版「Barracuda Backupリリース5.0」を発表した。VMware環境向けの新機能「Barracuda LiveBoot for VMware」を搭載する。

 新機能ではVMware環境のプライマリストレージに障害が発生した際に、Barracuda Backup Serverから仮想マシンを起動してリストアする。ソフトウェアのアップグレードや変更での影響を短時間で確認するためのサンドボックス機能なども備える。

 価格は利用初年度が32万5000円(税別)、次年度以降は「エネルギー充填サービス(ソフトウェアライセンスやサポートのプログラム)」として年間9万5000円(同)。

関連キーワード

VMware | バックアップ | Barracuda Networks


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ