ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

  • 関連の記事

「Barracuda Networks」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Barracuda Networks」に関する情報が集まったページです。

製品の違いを見分けるために
バックアップアプライアンス、主要ベンダー8社の製品の特徴を徹底比較
主要なバックアップアプライアンスの多くは、バックアップ、アーカイブ、災害復旧、レプリケーションなど、類似の機能を備えている。主要8社の製品情報をまとめた。(2018/7/31)

アルティメットサイバーセキュリティクイズ2018:
あなたは解けるか? 関西発、セキュリティクイズ大会に登場した“あんなこんな問題”
エンジニアに限らず、セキュリティに関心を持つ人々が気軽に参加できる、楽しいイベントができないか――。そんな思いを形にした「アルティメットサイバーセキュリティクイズ2018」が、2018年7月14日に大阪で開催された。(2018/7/27)

脅威に対して先手を打つ
Windows 10のセキュリティ対策に限界は? リスクを軽減するツールを紹介
組織のニーズを理解して、パッチ管理やドメインパスワードポリシーといった複数の重点分野に照準を絞ることで、「Windows 10」のセキュリティ問題に先手を打つことができる。(2018/7/14)

事業継続のためのチェックリスト
現代の悪夢、「ランサムウェアで業務が完全ストップ」は本当に起きる?
ランサムウェアに対する防御策を講じておけば、会社が攻撃を受けた場合でも経費や時間が削減できる。事業継続と災害復旧、セキュリティチームが連携した事前の対策が肝心だ。(2017/11/9)

ホワイトペーパー:
【比較表】主要統合型バックアップアプライアンス、機能比較
Arcserve、Avamar、Barracuda、NetBackup、Rubrikといった5つの主要な統合型バックアップアプライアンス製品の機能を1枚の表にまとめた。(2017/7/19)

ビジネスを守るために何ができるか
「WannaCry」事件の“痛み”から考える、ランサムウェアへの予防策とは
「WannaCry」などのランサムウェア攻撃は食い止めることができる。そのためには、適切なデータ保護対策を講じておき、データを詳細に監視する必要がある。(2017/6/1)

データ保護の最適解「バックアップアプライアンス」の選定と比較【第5回】
【徹底比較】統合型バックアップアプライアンスを比較、主要5製品の特徴は?
ArcserveやDell EMC、Barracuda、Veritasといった主要ベンダーの統合型バックアップアプライアンスを比較し、それぞれのメリット/デメリットを解説した。比較表は無料でダウンロードできる。(2017/3/13)

ストレージテクノロジーの2017年話題のトレンド【前編】
コンテナ“一強”時代に変化の兆し、 SSDは高密度競争へ
本稿では、データストレージテクノロジーのトレンドの中から、2017年に盛り上がりそうなものを取り上げる。前編ではクラウド間バックアップ、コンテナ、大容量SSDがテーマだ。(2017/1/17)

中堅・中小企業に最適なUTM
統合脅威管理(UTM)の主要ベンダー比較、ユーザー企業が着目すべきポイントとは
インターネットと社内LANの間に施すセキュリティ対策としてUTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)は効果的だ。主要ベンダーの製品を紹介する。(2016/12/5)

SSDがあの名門コースを支えている
ゴルフの聖地を守るためHDDを捨ててオールフラッシュを導入した“なるほど”な理由
全米ゴルフコース管理者協会が、基幹システムをオールフラッシュアレイに移行した。IT部門の責任者は、冷静に試算した上で「HDDに投資する意味はない」と断言している。(2016/8/8)

Go AbekawaのGo Global!〜Brent Reichow編:
情熱もチームワーク力も必要ない――米国人起業家が「一緒に働きたいエンジニア」とは
グローバルを股に掛けたキャリアを築いてきたIT業界の先輩にお話を伺うシリーズ。今回は日本で起業したBLUESHIFTのBrent Reichow氏に、起業時の苦労譚や同社がエンジニアを採用するときに注目するポイントなどを伺った。※オリジナル動画付き(2016/1/15)

SSD、オールフラッシュ技術の獲得が相次ぐ
ストレージ業界を変えた2015年の大型買収、DellのEMC買収は序章にすぎない
2015年のストレージ業界では企業買収が盛んに行われたが、米Dellによる670億ドルでの米EMC買収を前にしては他のどの案件もかすむ。米SanDiskや米Veritasが買収されたことさえもだ。(2016/1/8)

SSL VPN製品の選択で考慮すべき4つの基準【前編】
似たり寄ったりのSSL VPN製品、自社のニーズに合った製品を見つけるには?
SSL VPNは社内ネットワーク通信に不可欠なセキュリティを提供する。本記事ではSSL VPN製品を評価する上で最も重要な基準について、セキュリティ専門家のカレン・スカーフォーン氏が解説する。(2015/5/12)

SMB/遠隔サイト用途にも適する9製品の比較表を提供
【徹底比較】エントリー向け重複排除バックアップアプライアンスの機能と導入コスト
中堅・中小企業や遠隔サイト用途など、比較的小規模な環境でも導入可能な「重複排除バックアップアプライアンス」(エントリーモデル)。その重複排除機能や導入コストを比較する。(2014/4/2)

方法とベンダー
Webベースアプリのパフォーマンス&セキュリティ最適化まとめ
Webベースのアプリケーションをイントラネット外で運用する場合、何に注意して何をすべきなのか。監視から対策までをあらためてまとめた。(2014/1/31)

Computer Weekly製品導入ガイド
ネットワークプロフェッショナルの世界を変えるSDN
スイッチの作業の大部分を抽象化されたソフトウェアレイヤーに移動できる機能を提供するSDNこそ、進むべき道だ。(2013/12/3)

バックアップ統合とクラウド化への最適解
国内初! 容量1Tバイトまで無料の法人向けクラウドサービスの登場で、遠隔バックアップの普及は進むのか
フリークラウドの登場で、遠隔バックアップはハードルが高いサービスという概念が変わりつつある。ローカルと遠隔バックアップを同時に実現する安価なアプライアンスが中堅・中小企業の注目を集めている。(2013/3/29)

バラクーダ、1テラバイトまで無料の遠隔バックアップサービスを投入
バラクーダネットワークスジャパンが新戦略を発表。「バックアップとセキュリティの統合ベンダー」というブランディングを強化していくという。(2013/3/15)

Barracuda Networksのアプライアンスにバックドア、セキュリティ企業が発見
オーストリアのセキュリティ企業によると、Barracudaのアプライアンスに文書化されていないユーザーアカウントが複数あり、SSH経由でアクセスされる恐れがあることが分かった。(2013/1/25)

バラクーダがWAF製品の新版、DDoS攻撃対策を強化
Barracuda WAFの最新版ではAnonymousの攻撃手法の一つとされる「スロークライアントアタック」への対策機能も実装したという。(2012/11/12)

独自アルゴリズムで見極める:
バラクーダがWAFアプライアンスを強化、「ゆっくりDoS攻撃」に対策
バラクーダネットワークスジャパンは、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)製品の新バージョン、「Barracuda Web Application Firewall(WAF)7.7」の販売を開始した。(2012/11/9)

長期保存と検索性がポイント
輸出入関係取引のメール保存が義務化、求められるアーカイブ製品とは
輸出入関係の取引に関する電子メールの保存が義務化されたのをご存じだろうか。海外とのビジネスが増える中で対応を迫られる企業は多い。義務化の詳細と対応への考え方を解説する。(2012/11/5)

バラクーダ、VMware対応を強化したバックアップ製品をリリース
VMware環境で稼働するサーバを迅速に復旧できるという。(2012/9/5)

バラクーダ、Web Filterソフトの更新版でソーシャルメディア管理を強化
Barracuda Web Filterの「ファームウェア6.0」でアプリケーションコントロール機能を新たに提供する。(2012/8/28)

バラクーダ、90テラバイト容量のバックアップ用アプライアンスを発売
45〜50テラバイト容量のプライマリデータを持つ組織に最適な製品という。(2012/7/9)

著名サイトで1000万人以上がマルウェア感染の危険に
バラクーダネットワークスは、著名な2万5000サイトにおけるマルウェア感染のリスクについて調査した。(2012/4/9)

その友達“本物”ですか? 偽のFacebookアカウントを見破る8つのポイント
Facebookユーザーをかたってユーザーに攻撃を仕掛けようとする“偽アカウント”を見分ける方法を、バラクーダネットワークスが8つのポイントで紹介している。(2012/2/24)

プライベートクラウド構築で役立つサードパーティー製品【前編】
プライベートクラウドのエンドユーザー活用とセキュリティ対策
プライベートクラウドの構築で欠かせないセルフサービスポータルと、クラウド専用のセキュリティ対策製品を紹介する。(2012/1/30)

人権団体のWebサイトでJavaの脆弱性を悪用する攻撃、セキュリティ企業はJava削除を提案
Javaの既知の脆弱性を悪用し、Webサイトを見たユーザーをマルウェアに感染させる攻撃が発覚した。F-Secureは「ほとんどのユーザーにとってもはやJavaは必要ない」として削除を呼び掛けた。(2011/12/26)

Maker's Voice:
「WAFは中堅・中小企業にこそ使ってほしい」と、BarracudaのCEO
米国での調査によると、サイバー攻撃を受けた企業の66%が100人以下の企業だった。Webシステムへの侵入を狙う攻撃が多く、米セキュリティ企業のBarracuda NetworksではWebアプリケーションファイアウォールの利用を勧めている。(2011/11/2)

Maker's Voice:
バラクーダのバックアップサービス、日本でデータセンターも開設
中堅・中小企業向けのバックアップサービスを開始したバラクーダネットワークス。国内にデータセンターを開設して、オンラインバックアップのニーズに応えると表明した。(2011/9/28)

バラクーダとソフトクリエイト、SMB向けバックアップ製品を展開へ
中小企業のディザスタリカバリ対策として、少ないコストで利用できるのが特徴だという。(2011/9/9)

セキュアなリモートアクセスを実現する「Barracuda SSL VPN」
コストとセキュリティを意識した在宅勤務支援ツールの決定版!
BCPや節電対策の一環で在宅勤務の設備を低コストで早急に整えたい企業に最適なのが「Barracuda SSL VPN」だ。今なら復興支援プログラムによって日本全国を対象に1年間無償で利用できる。(2011/6/10)

読者の「知りたい」にベンダーが答える!
ビジネスを止めないBCP(事業継続計画)作成の手引き
未曾有の事態に備えて企業が策定しておくべき事項として、システムのバックアップ/ディザスタリカバリ、在宅勤務の導入など、各項目別に成功のためのノウハウを紹介する。(2011/7/19)

震災復興のためのリンク集
被災者および被災支援者・企業・団体向けのベンダー支援
東北地方太平洋沖地震とそれに続く一連の地震や津波被害で多くの方々が被災された。それに対してITの面から支援を名乗り出たベンダー各社の情報を集約した。(2011/3/17)

米調査に見るWebサイト攻撃のリスク
Web攻撃を受ける企業に共通するセキュリティ対策の誤り
ここ数年、企業のネットワークへの侵入方法を探す攻撃者にとって、Webアプリケーションが格好のターゲットとなっている。(2011/3/7)

SNSに対抗する個別セキュリティ戦略
従業員のソーシャルメディア利用をどう管理するか
FacebookやYouTubeなどのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)は、既存の方法では対処し切れないさまざまな危険性を新たに生み出している。(2011/2/18)

「WAF」製品紹介【第3回】バラクーダネットワークス編
開梱後30分でOK!のWAF「Barracuda Web Application Firewall」
2007年度から3年連続で国内のWAF製品シェアトップ(販売台数ベース)を記録したバラクーダネットワークス。同社のWAFは必要なセキュリティ機能をすべて収めており、低コストで導入、運用できる。(2011/1/17)

Webサイトを保護する「WAF」製品紹介
万全なセキュリティ対策が求められるWebアプリケーションの保護策として、各社から提供されているWAF(Web Application Firewall)製品を紹介する。(2010/11/16)

バラクーダネットワークス、次世代ファイアウォールやクラウドサービスを投入へ
ネットワークセキュリティ市場で注目を集める次世代ファイアウォールやバックアップ、仮想アプライアンスを順次投入する。(2010/11/11)

検索悪用のマルウェアは7割がGoogleを利用
セキュリティ企業Barracudaの調査で、マルウェアに利用される検索エンジンはGoogleが圧倒的に多いことが分かった。(2010/7/30)

TwitterにみるWeb犯罪の動向、Barracudaが解説
Barracudaは2009年のセキュリティ脅威をまとめた報告書を発刊し、対策への取り組みを紹介した。(2010/4/21)

ホワイトペーパー:
国内のニュースとユーザー事例にみるメールアーカイブの重要性
そもそもなぜ、メールアーカイブが必要なのか。バックアップではいけないのか。国内のニュースとユーザー事例からメールアーカイブの重要性を説明する(提供:バラクーダネットワークスジャパン)。(2009/9/17)

バラクーダネットワークス「Barracuda SSL VPN」
ビジネス機会損失防止や有事におけるリモートアクセスの切り札
情報流出防止のための過度なアクセス制限で業務効率やモチベーションが低下した日本。その反省からセキュアな環境でより積極的にリモートアクセスを進めようとする動きが広まり、SSL VPNが再び脚光を集めている。(2009/7/30)

〜未知のパンデミックに備え、リスクを回避せよ!〜
ビジネスを止めないリモート業務環境
新型インフルエンザの世界的流行により、事業継続性の見直しを迫られた企業も多いだろう。再流行が予想される秋〜冬に備えて、ビジネスを止めない環境の構築に役立つコンテンツを集めた。(2009/9/1)

SMBのメールセキュリティ対策
メールセキュリティで失敗しないための基礎知識
メールセキュリティは、企業規模を問わず不可避の問題だ。しかも、「こうすれば万全」といった解がない。ここでは自社にとってより最適な解を見つけるための、対策の基礎知識を紹介する。(2009/7/2)

バラクーダ、大規模サイト向けWAFアプライアンスを発売
旧NetContinuum製品の後継となる2製品を発売した。(2009/6/3)

Webアプリケーションの保護に欠かせぬ存在:
PR:WAF選びはセキュリティ機能と容易な導入・運用を重視せよ
Web Application Firewall(WAF)を選ぶ上では、ソリューションとしての機能だけでなく導入・運用が容易であることが大きなポイントだ。バラクーダのWAFアプライアンス製品群は、導入が迅速、容易であるだけでなく、運用の負担を軽減する点も追求しているという。(2009/5/18)

メールの長期保存と検索機能を充実:
PR:こんな時代だからこそ高性能なメールアーカイブを超低価格で
コンプライアンスの高まりと人材の流動化が加速するこの時代、コミュニケーションのツールとして不可欠なメール環境に、単なるバックアップを超えたメールアーカイビングの必要性が高まっている。そんな中、メールやWeb環境の専業ベンダーのバラクーダネットワークスが放ったアーカイブアプライアンスが業界の常識を大きく覆そうとしている。(2009/5/18)

ホワイトペーパー:
メールを「取りあえずバックアップ」では得られないアーカイブの利点
離職した従業員のメールの履歴を知る方法として「電子メールの保存(アーカイブ)」がある。そもそもなぜ、メールアーカイブが必要なのか。バックアップではいけないのか。そのヒントをここに提示しよう(提供:バラクーダネットワークスジャパン)。(2009/4/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。