ニュース
» 2012年09月19日 17時11分 UPDATE

CA、多数のデバイスに対応した統合型インフラ管理製品をリリース

「CA Infrastructure Management」を日本市場に初投入する。

[ITmedia]

 CA Technologiesは9月19日、統合型インフラストラクチャ管理ソリューション製品「CA Infrastructure Management」を発売した。IT関連サービスのインフラストラクチャとアプリケーションを一元的に管理できるという。

 新製品は、少ない管理サーバで大規模環境を管理でき、ユーザーが自身で自由にレポートを作成できる機能や統合型ダッシュボードによる一元的な管理が行えるなどの特徴を持つ。また、「CA Application Performance Management」や「CA Application Delivery Analysis」といった製品と組み合わせることで、アプリケーションのパフォーマンス管理や複数ドメインの一元管理、ユニファイドコミュニケーションシステムの統合的な運用といったことも行えるとしている。

 企業では個人所有の情報端末を業務利用する「BYOD」での多数のデバイスやインフラの一元的な管理、通信事業者やオンラインサービス事業者などでは新規サービスの迅速な立ち上げといったシーンに最適という。

 参考価格は100デバイスの環境の場合で624万円(税別)となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -