ニュース
» 2012年09月24日 11時46分 UPDATE

EMC、Webアプリにスキャニング機能を追加するツールキットをリリース

ActiveXやプラグインを使わずに、複合機などからドキュメントのスキャンデータを取り込める機能を実装できるという。

[ITmedia]

 EMCは9月24日、Webアプリケーションにスキャンニング機能を追加する「EMC Captiva Cloud Toolkit」の提供を開始した。同社サイトから無償ダウンロードできる

 同ツールは、ISISおよびとTWAIN規格をサポートするドキュメントスキャナやMFP(複合機)で、スキャンニングを実行する機能をWebアプリケーションに組み込むためのもの。Avision、Brother、キヤノン、エプソン、富士通、HP、Kodak、パナソニック、Plustek、Visioneerなどの機器がサポートしているという。

 これを利用することで、ActiveXやブラウザプラグインなどを利用することなく、スキャナやMFPでスキャンしたドキュメントデータをWebアプリケーションに取り込めるようになるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -