ニュース
» 2012年10月03日 19時40分 公開

NTTデータ、企業のモバイル活用システムの構築支援サービスを展開へ

NTTデータグループがセキュリティ対策や業務アプリケーション、開発などを支援する「BizSMA」サービスを開始した。

[ITmedia]

 NTTデータは10月3日、企業向けにスマートデバイス(モバイル端末など)活用のためのシステムの構築を支援する「BizSMA」サービスを開始した。セキュリティと業務アプリケーション、開発支援の3分野からユーザー企業の目的に応じた内容で支援を提供し、システム構築前に導入後のイメージを確認できる環境も提供するという。

 今回のサービスではNTTデータグループのノウハウに基づいて最適なソリューション構成をまとめた「ソリューションセット」を用意する。ユーザー企業は「ソリューションセット」を導入することで、セキュリティや機能の面で信頼性の高いスマートデバイス活用システムを構築できるという。「ソリューションセット」はまず「金融業界営業支援向けソリューションセット」から展開し、ECサイト向け、社内接続向けなど業務別に順次提供する予定。

ソリューションセットのイメージ

 これにより、「スマートデバイスに対応な既存システムの改修を必要最小限にしたい」「スマートデバイス向けに映像配信をしたい」、「私物端末を業務利用できる環境を導入したい」といったニーズに対応するとしている。NTTデータグループは、今後3年間に関連ビジネスを含め120億円の売り上げを見込む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -