ニュース
» 2012年11月12日 16時33分 UPDATE

NEC、九州地区にデータセンターを開設

NECとNECフィールディングは、福岡市内に「NEC九州データセンター」を開設する。

[ITmedia]

 NECとNECフィールディングは11月12日、福岡市内に「NEC九州データセンター」を開設すると発表した。九州地域でのサービス事業の強化が目的で、2013年3月のサービス開始を予定する。

 新設するデータセンターは、災害リスクの低い立地に建設され、サーバルームには2次元床免震構造を採用する。停電時に無給油で72時間給電できる自家発電設備や無停電電源装置も設置するほか、複数の特別高圧配電線から常時受電して各回線を連係させる「スポットネットワーク受電方式」も採用。セキュリティ面ではICカードや生体認証による厳重な入退出管理体制を導入する。

 NECではOpenFlowをベースとしたプログラマブルフローによるネットワーク制御技術の導入で、データセンター内部のネットワークを統合管理し、障害に強い運用を目指す。また、両社のエンジニアが駐在して総合的なサポートも提供するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -