ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「福岡」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「福岡」に関する情報が集まったページです。

新しい活用方法:
NTT西、電話ボックスにモバイルバッテリー設置 ビジネスの可能性を探る
NTT西日本と、充電器のシェアリングサービスを手掛けるINFORICHは1月15日、福岡市内の公衆電話ボックスに、モバイルバッテリーの貸し出し機を設置する実証実験を開始した。(2021/1/16)

モバイルバッテリーを借りられる公衆電話、NTT西が実験 災害時は無料レンタル
NTT西日本が、福岡市内の公衆電話でモバイルバッテリーのシェアリングサービスを使えるようにする実証実験を始める。電話ボックスに受け渡し用のスタンドを設置。災害時には無料でバッテリーを貸し出す。(2021/1/14)

追加の7府県:
緊急事態宣言が大阪や愛知に拡大、ゴールドジムやコナミ、エニタイムの対応は? 会費を割引くジムも
2度目となる緊急事態宣言。1月13日には対象地域が大阪、兵庫、奈良の関西3府県と愛知、岐阜、栃木、福岡に拡大した。各スポーツクラブは、首都圏と同じ対応をとる店舗がある一方、慎重な動きを見せる企業もある。(2021/1/14)

「DXデザイナー」に西村博之氏ら採用 福岡市
福岡市は、行政のデジタルトランスフォーメーションを推進するため非常勤の民間専門家「DXデザイナー」としてネット掲示板「2ちゃんねる(現5ちゃんねる)」創設者の西村博之氏ら4人を採用。7日にオンラインで初会合を開いた。(2021/1/8)

主要な生産工程を環境配慮型へ:
ローム、SiCパワーデバイスの生産能力強化
ロームは、SiC(炭化ケイ素)パワーデバイスの製造拠点となるローム・アポロ筑後工場(福岡県筑後市)の新棟が完成したと発表した。製造に用いる電力を100%再生可能エネルギーで賄う環境配慮型の最新工場で、製造設備を順次導入し2022年の稼働を目指す。(2021/1/7)

コロナ陽性者の個人情報9500人分が流出 クラウドのアクセス権を誤って公開状態に 福岡県が謝罪
福岡県が、新型コロナウイルス感染症の陽性者9500人分の氏名、住所などの個人情報がクラウドサービス上で外部から閲覧できる状態だったと発表。県は謝罪し、再発防止に努めるとしている。(2021/1/6)

福岡市、DXデザイナーに「2ちゃんねる」開設者のひろゆきさんら4人採用
福岡市は、行政のDX化推進のための民間専門人材「DXデザイナー」として、2ちゃんねる開設者(現5ちゃんねる)の西村博之さんら4人に採用したと発表した。(2021/1/6)

モビリティサービス:
レンタカーではなくパーソナルモビリティにこだわる、福岡県糸島のワーケーション
ワーケーションを通して、地域や移動の在り方を考えるきっかけに――。近畿日本ツーリスト九州と、シェアオフィスを運営するスマートデザインアソシエーションは、2021年2月末まで福岡県福岡市・糸島市における実証実験ツアーを提供している。(2020/12/10)

プロジェクト:
福岡「青果市場跡地」の再開発が始動、延べ20万m2の商業施設など2022年開業
福岡市の青果市場跡地で検討されていた再開発事業が本格始動することとなった。事業者は三井不動産、九州電力、西日本鉄道の3社で、5階建ての商業施設やフットサルコートやテニスコートを備えるスポーツパークを新設する。(2020/12/2)

上位企業の特徴とは:
地方企業の「待遇満足度」ランキング 札幌、名古屋、大阪、福岡の1位は?
オープンワークが「地方都市の待遇満足企業ランキング」を発表。札幌、名古屋、大阪、福岡の各都市圏に本社がある企業の「待遇の満足度」を集計した。トヨタグループなど知名度の高い企業に加えて、自治体や地銀など地域密着度が高いところが上位に入った。(2020/12/1)

福岡ソフトバンクホークスの日本一記念キャンペーン 最大31.5万円相当のPayPayボーナスなど
ソフトバンクらは、福岡ソフトバンクホークスのSMBC日本シリーズ2020の優勝を記念した「ソフトバンクホークス 日本一キャンペーン」を順次開催。PayPayボーナスやTポイント、クーポンのプレゼントや割引セールなどを行う。(2020/11/26)

札幌市と福岡市で:
ローソン、フードデリバリーサービス「foodpanda」導入 5店舗では同時に「Uber Eats」も
ローソンがフードデリバリーサービス「foodpanda」導入する。札幌市と福岡市の直営7店舗。そのうち5店舗では同時に「Uber Eats」取り扱い、オペレーションを検証する。(2020/11/13)

自然エネルギー:
CO2を“削減する”バイオマス発電所を実現、東芝が大規模CO2分離回収を実証
東芝エネルギーシステムズが福岡県大牟田市のバイオマス発電所にCO2を分離回収する大規模な実証設備(CCS)を導入。世界初の大規模なCCS付きバイオマス発電対応設備になるという。(2020/11/4)

PayPayボーナスなどが当たる「ソフトバンクホークス 優勝キャンペーン」開催
ソフトバンクらは、福岡ソフトバンクホークスの2020年度パ・リーグのペナントレース優勝を記念した「ソフトバンクホークス 優勝キャンペーン」を順次開催。PayPayボーナスが当たるキャンペーンやセール・クーポン配布などを行う(2020/10/28)

「Surface Laptop Go」の先行展示がスタート 全国42店舗で オンラインイベントも
日本マイクロソフトが10月13日に発売する「Surface Laptop Go」の先行展示がスタートした。北海道から福岡県まで、全国の42店舗で実機に触れられる。(2020/10/8)

2万9900円:
仕事をしながらカロリー消費 デスク付きエクササイズバイク発売
スリー・アールシステム(福岡市)は10月7日、自宅でパソコンやスマートフォンを見ながら運動ができるデスク付きエクササイズバイク「Qurra ツクエアロ」を発売した。コロナ禍での外出自粛やテレワークにより運動不足を感じている人に向けて、ECサイトを中心に販売する。(2020/10/7)

各地の取引所も巻き込んだ東証の障害、なぜ大阪取引所だけ取引継続できたのか
東京証券取引所のシステム障害の影響で、名古屋、福岡、札幌の証券取引所でも終日取引停止となった。しかし大阪取引所だけは影響を受けず取引を継続。なぜ影響を受けずに続けられたのか、担当者に聞いた。(2020/10/1)

東証、システム障害で全銘柄の売買を停止
名古屋や福岡などの証券取引所にも影響が出ています。【追記あり】(2020/10/1)

福岡市、行政手続きの“脱ハンコ”完了 市単独で見直せる3800種類全てで
福岡市が申請書類などの押印義務を廃止し、約3800種類の手続きで“脱ハンコ”が完了したと発表した。(2020/9/29)

人工知能ニュース:
リテールAI技術を生むための街づくりプロジェクト、トライアルが福岡県で着手
トライアルホールディングスは2020年9月18日、同社初のリテールAI技術開発拠点を含むまちづくりプロジェクト「リモートワークタウンムスブ宮若」の構想を発表した。AI技術開発拠点の他、「スーパーセンタートライアル宮若店」、レストランなどを福岡県宮若市に順次建設する予定。(2020/9/23)

Googleマップ、日本で「自転車ルート」に対応 10都道府県で
東京、神奈川、大阪、愛知、埼玉、千葉、兵庫、北海道、福岡、静岡の10都道府県で自転車ルートを検索できるようになる。(2020/9/18)

イクメン白書2020が発表:
3位は福岡、2位熊本 「イクメン力」全国ランキング、47都道府県で最も高かったのは?
積水ハウスが「イクメン白書2020」を発表した。男性の育休は「量・質」ともに改善傾向にあるようだ。「イクメン力」が最も高かった都道府県も発表し、3位は福岡県、2位は熊本県だった。1位は?(2020/9/17)

きなこもちに合う:
チロルチョコ×日本酒 老舗の酒造メーカー、予想外な組み合わせに商機見いだす
福岡県の酒造メーカーいそのさわが「チロルチョコきなこもちに合う日本酒」を9月16日に発売する。前回販売した「チロルチョコミルクに合う日本酒」が好調だったことを受け、第2弾を展開する。日本酒の国内消費が年々減少する中、話題性を高めて日本酒の需要を拡大させる狙い(2020/9/9)

ソフトバンクホークスがVTuber募集 プロ野球界初 動画で球界盛り上げる
福岡ソフトバンクホークスがVTuberを募集すると発表。動画を通じた球界の活性化などが目的。プロ野球チームがVtuberを起用するのは初。(2020/9/4)

日本の「都市力」ランキング 3位は福岡市、2位は大阪市……1位は?
森記念財団都市戦略研究所が発表した日本の「都市力」ランキング――。3位は福岡市、2位は大阪市……1位は? 東京23区のランキングは?(2020/9/4)

5G活用で音楽ライブをマルチアングル配信 スワイプで視点切り替え 新しいエンターテインメントに
9月26日に福岡・天神でオンライン開催される音楽イベントがマルチアングルで配信される。新型コロナウイルスの感染拡大で音楽イベントが自粛・延期を余儀なくされる中、新しい形のエンターテインメントとして提案する。(2020/9/3)

自動運転技術:
AIが指導員の自動車教習、ティアフォーらが2021年に事業化目指す
ティアフォーと学生ベンチャーのブレインフォー、福岡県で自動車教習所を展開するミナミホールディングスは2020年9月1日、自動運転技術を活用して自動車教習を行う「AI教習システム」を共同開発したと発表した。(2020/9/2)

「COCOA」ダウンロードでインフル予防接種1000円に 福岡市が独自補助へ
福岡県福岡市が、厚生労働省の接触確認アプリ「COCOA」の利用拡大につなげようと、アプリ導入者を対象にインフルエンザ予防接種費用の一部を助成する方針を固めた。インフルエンザと新型コロナの同時流行を抑制し、医療体制の維持を狙う。(2020/8/27)

「チロルチョコ<きなこもち>」に合う日本酒が登場 福岡の老舗酒蔵とコラボした純米吟醸酒
子ども厳禁の大人のおやつタイムに。(2020/8/18)

電気自動車:
アウディがEVを日本市場に投入へ、購入者には再エネ電力の割引プランも
アウディが同社初の電気自動車(EV)を2020年9月に日本市場に投入。新電力の自然電力(福岡県福岡市)と連携し、契約オーナーに対して割引価格で再生可能エネルギー由来の電力を提供するキャンペーンも行う。(2020/8/7)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
WeWork日本法人がコロナ禍でも拡大路線を続ける理由
コワーキングスペース大手のWeWorkが、2018年2月の日本進出以来、拠点の拡大を続けている。WeWorkとソフトバンクの合弁会社WeWork Japanは、20年7月現在で東京、大阪、福岡など6都市で33拠点を展開。WeWork Japan最高戦略責任者の高橋正巳氏に、「新時代の働き方」に向けた戦略を聞いた。(2020/7/30)

熱中症の注意やみまもりも スマートホームサービス対応ガス警報器「快適ウォッチSMART」発売
新コスモス電機とソフトバンク子会社のエンコアードジャパンが連携し、スマートホームサービスに対応した新世代のガス警報器を発売する。都市ガス大手の東邦ガス(名古屋市)と西部ガス(福岡市)が採用し、採用事業者は順次拡大する方針だ。(2020/7/20)

楽天モバイル、「福岡天神西通り店」を7月15日オープン
楽天モバイルは、7月15日に「福岡天神西通り店」をオープン。店内の機種展示数も全国の楽天モバイルショップの中で最多となり、オープンを記念して隣接の「マクドナルド 天神西通り店」で使えるクーポンをプレゼントする。(2020/7/15)

携帯3キャリア、九州4県と中部2県で無料Wi-Fi提供 豪雨受け「00000JAPAN」開放
福岡県、熊本県、大分県、鹿児島県、岐阜県、長野県全域で災害用SSID「00000JAPAN」が開放。このSSIDを使えば、通信各社との契約がなくてもネットに接続できる。(2020/7/10)

九州豪雨に伴い無料Wi-Fi「00000JAPAN」解放
NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、ワイヤアンドワイヤレスは、7月9日から令和2年7月豪雨に伴い無料Wi-Fi「00000JAPAN」を解放。福岡県、熊本県、鹿児島、大分県全域(一部を除く)で展開している。(2020/7/9)

ホークスのロボット応援団が「気持ち悪いけど好き」と話題に ソフトバンクは「素直にうれしい」
7月7日の福岡ソフトバンクホークス対東北楽天イーグルス戦に登場した“ロボット応援団”の応援が、Twitter上で「ディストピア感」「癖になる」と話題だ。この反応にソフトバンクは「多くの人にパフォーマンスを見てもらえて素直にうれしい」とコメントしている。(2020/7/8)

福岡県・大分県などを流れる「筑後川」で氾濫発生 大分県日田市で浸水警戒
7日、福岡県・大分県などを流れる筑後川では、筑後川上中流部付近において氾濫が発生しました。大分県日田市では氾濫による浸水が想定されています。直ちに身の安全を確保してください。(2020/7/7)

Boston Dynamicsの犬型ロボット「Spot」、福岡PayPayドームで「Pepper」と踊る
米Boston Dynamicsの犬型ロボット「Spot」が福岡PayPayドームで行われる福岡ソフトバンクホークスのホームゲームに登場。ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」と一緒にダンスを披露する。7月7日から31日まで。(2020/7/6)

プロジェクト:
延べ2万m2超えの商業施設「ブランチ博多パピヨンガーデン」が開業
大和リースは「つどう、つながる、ひろがる」を施設コンセプトにした複合商業施設ブランド「ブランチ」の開発を全国各地で進めている。ブランチブランドの複合商業施設は2020年3月5日時点で、兵庫県の神戸学園都市や神奈川県の茅ヶ崎、宮城県の仙台、北海道の札幌月寒などで開設されている。このほど、福岡市博多区に新規出店した。(2020/6/29)

無観客のライトスタンドでPepperがダンス ソフトバンクホークスがロボット応援団
福岡ソフトバンクホークスが本拠地ライトスタンドに人型ロボット「Pepper」を設置。得点時にダンスを披露し、無観客試合となる19〜21日の開幕3連戦を盛り上げる。(2020/6/18)

「千と千尋」気分で感染防止 雅楽「蘇利古(そりこ)」の雑面フェイスガードが無料配布
福岡のカレー店「マサラキッチン」で配布。PDFデータの配信もあります。(2020/6/15)

ソフトバンクホークスの開幕3連戦をVRライブで無料配信
福岡ソフトバンクホークスとソフトバンクは、6月19日の開幕戦から「5G LAB」とのコラボ企画を実施。コカ・コーラシートからVRライブ配信し、開幕3連戦は誰でも無料で視聴できる。(2020/6/15)

電動バイク専門レンタル「スーっとGO!」が車種増強、よりパワーのある軽二輪ネイキッドタイプも 2時間2000円から
福岡・篠栗エリアで展開。電動バイクってどんな乗り味なんでしょう〜。(2020/6/11)

6月3日から日本のApple Store全店舗再開 Apple 名古屋栄&福岡に続き時短営業で
日本のApple Storeは全店舗、営業を再開するが、内容や人数は制限される。(2020/6/1)

Apple Store、名古屋栄と福岡が営業再開 Appleが配るマスクも確認
現地レポートで、スタッフによる健康状態確認や配布しているマスクの種類も報告。(2020/5/27)

Apple Store、国内でも「マスク必須」で営業再開 5月27日から名古屋栄と福岡で
中国、米国、カナダ、イタリアなどに続き、日本でもApple Storeが再開される。(2020/5/25)

自然エネルギー:
洋上用の大型風車を地上に設置、太陽光も併設する発電所が北九州に完成
自然電力が福岡県北九州市の響灘地区で建設を進めていた風力発電と太陽光発電を併設した「北九州響灘風力発電所・太陽光発電所」が完成。洋上用の大型風車を地上で活用している。(2020/5/22)

“市場規模1000億円”の「青汁事業」から「ケール事業」へ転換 キューサイ社長に聞く「ブランドイメージの変え方」
「青汁」の商品イメージが強い「キューサイ」(福岡市)が、ブランドイメージを変えようとしている。「キューサイ=青汁」という長年にわたり消費者に浸透したイメージを変えるのは容易ではない一方、変えなければ同社の事業は先細りになりかねない。青汁の原料である食物素材ケールの持っているパワーを生かして新たな販売戦略を打ち出したいという神戸聡社長にその胸の内を聞いた。(2020/5/12)

日清の名店ラーメンデリバリー「RAMEN EX」スタート 「一風堂」「すみれ」「ますたに」「無鉄砲」の味をレンチンで
注文はUber EATSか出前館にて。提供エリアは今のところ西麻布近辺のみで、大阪市内や福岡市内などに順次拡大予定です。(2020/5/11)

プロジェクト:
博多エリアで屈指の貸室面積オフィスビル着工、BIMや溶接ロボなど次世代の建築生産を試行
鹿島と、福岡酸素が共同で開発を進める「(仮称)博多駅前4丁目ビル」のプロジェクトが、2021年6月の完成を目指し本格始動した。(2020/5/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。