ニュース
» 2012年12月14日 15時05分 UPDATE

チェック・ポイントがセキュリティ新サービス、インシデント対応を支援

ログ分析でセキュリティイベントを監視するサービスと、インシデント発生時に専門家が対応を支援する2つのサービスを発表した。

[ITmedia]

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは12月14日、企業向けとなる2種類のセキュリティ対策サービスを発表した。同社がユーザー企業のセキュリティ状況を24時間体制で監視し、重大なインシデントの発生時には専門家が対応を支援する。

 新サービスは、セキュリティ監視の「Check Point ThreatCloud Managed Security Service」と、インシデント対応支援の「Check Point ThreatCloud Incident Response」。前者のサービスではユーザー企業のネットワークを遠隔から監視してサイバー攻撃を遮断するほか、セキュリティ製品などの各種ログを分析してセキュリティ上問題となりそうな情報を通知する。必要に応じてセキュリティ製品のチューニングも行う。

 後者のサービスではサイバー攻撃など、重大なセキュリティインシデントが発生した際に、専門家がユーザー企業での対応を支援する。必要な対応のアドバイスや問題解決のサポート、被害抑制や再発防止に向けたサポートを提供するという。サービスの利用価格は要相談となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ