ニュース
» 2013年01月25日 12時41分 UPDATE

NTTデータとNEC、運用管理ソフトウェアの安定性向上で連携へ

OSSの「Hinemos」と高可用性ソフトの「CLUSTERPRO」の連携させるための支援サービスを提供する。

[ITmedia]

 NTTデータとNECは1月25日、オープンソースの統合運用管理ソフト「Hinemos」とNECの高可用性ソフト「CLUSTERPRO」の連携を発表した。2月1日から製品連携のための技術支援サービスの製品ユーザーに提供をする。

 両製品の連携では「Hinemosマネージャ」が動作する運用管理サーバを、CLUSTERPROの共有ディスク方式でHAクラスタ化する。Hinemosマネージャが稼働するサーバの安定稼働が強化され、万一の障害でもシステムの運用管理を継続できる。技術支援サービスでは構築や運用の手順書、管理用スクリプトなどを提供する予定。

nttdnec0125.jpg 連携イメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -