ニュース
» 2013年04月03日 12時28分 UPDATE

米Yahoo!、Dropboxとの提携でYahoo! Mailへのクラウド上のファイル添付を可能に

GoogleのGoogleドライブやMicrosoftのSkyDriveに相当するサービスを持たない米Yahoo!が、Dropboxと提携することでメールサービスのクラウドストレージ連携を実現した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Yahoo!は4月2日(現地時間)、クラウドストレージサービスの米Dropboxとの提携により、Yahoo! MailにDropbox上のファイルを添付できるようにしたと発表した。英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語のサービスで利用できる。

 競合するオンラインメールサービスの米GoogleのGmailおよび米MicrosoftのOutlookにはそれぞれ、自社運営のクラウドストレージ上のファイルを添付する機能が既に備わっている。

 新規作成メールにファイルを添付しようとすると、ファイル添付のプルダウンメニューに「Share from Dropbox」という項目が表示されるようになった。初めてDropboxを使う場合は、Dropboxのアカウントとリンクする手続きが必要。この手続きを完了すると、後はデスクトップのファイルを添付するのと同様の感覚でDropboxのフォルダ内のファイルを添付できるようになる。

 dropbox

 受信したメールに添付されてきたファイルをDropboxに保存することも可能だ。

 dropbox 2

 Yahoo!は、昨年7月にCEOに就任したマリッサ・メイヤー氏の下、ポータルサイトのリニューアルモバイルアプリの高速化モバイル企業の買収などで、経営立て直しに取り組んでいる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -