ニュース
» 2013年05月29日 19時00分 UPDATE

クラウド環境向けアプリ配信管理ソリューション、F5が発表

各種クラウドの環境を問わず、アプリケーション配信におけるサービスの統合的な管理や自動化されたプロビジョニング、制御などを可能にする「BIG-IQ Cloud」を発売した。

[ITmedia]

 F5 ネットワークスジャパンは5月29日、クラウド向けのアプリケーション配信/ネットワーク管理のためのソリューション製品「BIG-IQ Cloud」を発表した。パブリックやプライベート、ハイブリッドなどの環境の違いを問わず、統合的な管理が可能になるという。

 新製品は、企業がクラウド環境を利用する際に、運用管理や各種機能の連携のために個別のツールを使わなくてはならないという煩雑性の課題解決を支援する。拡張可能なモジュラ型のアーキテクチャを特徴として、同社のアプリケーション配信製品やネットワーク製品の集中管理などを通じ、アプリケーションレイヤでのSDNの実現や、データセンター運用の高度化、柔軟性の向上をサポートする。

 例えば、(1)クラウド環境におけるアプリケーション配信とネットワークサービスのオーケストレーション、(2)ネットワークサービスのプロビジョニングの自動化、(3)アプリケーション監視のためのマルチテナント対応ポータルの提供や管理の一元化――といったメリットをユーザーに提供するという。これにより、クラウド環境におけるアプリケーション配信システムの構築に必要な時間やコストを大幅に削減できるとしている。

 販売価格は240万円(税別)からで、6月5日の出荷開始を予定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -