ニュース
» 2013年07月04日 15時44分 UPDATE

Vineに「ネコ」などのチャンネルが登場 RTならぬRVも可能に

Twitterのループ動画投稿アプリVineのiPhone版に、好みの投稿を探しやすくするための幾つかの新機能が追加された。また、リツイートのように気に入った投稿を1タップでフォロワーと共有できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitter傘下のVineが7月3日(現地時間)、同名のループ動画投稿アプリのiOS版をアップデートした。動画撮影のユーザーインタフェースが改善されたほか、「Explore」タブに「On The Rise(人気上昇中)」と15のチャンネルが追加され、投稿の閲覧がしやすくなった。

 従来のExploreタブは「Editor's Picks」と「Popular Now」、#Cuteなどの幾つかのジャンルに分かれていたが、新しい「チャンネル」は「コメディ」「ネコ」「イヌ」「ビューティー&ファッション」「健康」などの15のカテゴリーに細分化され、好みのVineを探しやすくなった。投稿の際にこれらのチャンネルを選択して投稿できる。

 vine 1

 また、投稿を一般に公開するのではなく、フォロワーのみが閲覧できるように設定する項目が追加された。投稿ごとに設定できるのではなく、「Profile」→「Settings」→「Your Content」の「Posts are protected」を有効にすると、投稿するすべてのVineがフォロワーにのみ公開されるようになる。

 さらに、リツイートならぬリバインボタンが追加され、気に入ったVine投稿を1タップでフォロワーと共有できるようになった。

 撮影画面では、グリッド、フォーカス、ゴーストのツールが追加された。いずれもタップするだけで利用できる。

 vine 2 リバインボタン(左)、撮影画面でグリッドツールとゴーストツールを有効にしたところ(右)

 プライベート投稿機能は間もなく、それ以外の機能も来週にはAndroidアプリでも使えるようになる見込みだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ