ニュース
» 2013年09月27日 07時22分 UPDATE

Apple、iOS 7のパスコードロック迂回の脆弱性を修正

更新版の「iOS 7.0.2」ではiPhoneなどのパスコードロック機能に存在する2件の脆弱性を修正した。

[鈴木聖子,ITmedia]
ios701.jpg Appleの告知

 米Appleは9月26日、「iOS 7」のリリース直後に見つかったパスコードロック迂回の脆弱性を修正するセキュリティアップデートを公開した。

 同社のセキュリティ情報によると、更新版の「iOS 7.0.2」ではパスコードロック機能に存在する2件の脆弱性を修正した。このうちの1件はiPhone 4以降のiPhoneのみが対象。緊急通話ボタンを繰り返しタップする方法でリスタートさせ、ロックを解除して番号をダイヤルできてしまう恐れがあった。

 もう1件はiPhone 4以降と第5世代以降のiPod touchおよびiPad 2以降を対象としている。ロックがかかった状態でアプリにアクセスしたり、カメラアプリを開いたりできてしまう脆弱性を修正した。

 この脆弱性は、過去にも同様の脆弱性を発見している人物が見つけ、iOS 7がリリースされた翌日の9月19日に米経済紙Forbesが伝えていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ