ニュース
» 2014年09月08日 07時00分 UPDATE

Adobe、ReaderとAcrobatのセキュリティアップデート公開を予告

アップデートは米国時間の9月9日に公開される予定。Windows版とMac版に存在する深刻な脆弱性に対処する。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Adobe Systemは、Adobe ReaderとAcrobatの脆弱性を修正するセキュリティアップデートを米国時間の9月9日に公開すると予告した。

 対象となるのはAdobe Reader/Acrobat XI(Windows版はバージョン11.0.08まで、Mac版は11.0.07まで)と、Reader/Acrobat X(Windows版はバージョン10.1.11まで、Mac版は10.1.10まで)。それぞれ深刻な脆弱性に対処する。

 優先度はWindows版、Mac版とも最も高い「1」と位置付けられ、差し迫った攻撃発生の危険があることを示している。

 なお、事前予告は行っていないものの、Adobeは多くの場合、ReaderやAcrobatと併せてFlash Playerのセキュリティアップデートも公開している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -