ニュース
» 2014年11月10日 07時00分 UPDATE

Tor使った闇サイト、欧州と米国で一斉摘発

Tor上で極秘運営され、武器や薬物などの違法取引に使われていた410以上の隠しサービスが摘発され、17人が逮捕された。

[鈴木聖子,ITmedia]

 欧州刑事警察機構(ユーロポール)は11月7日、欧州16カ国と米国の捜査当局が連携して、匿名化ネットワーク「Tor」上で極秘運営されていた闇サイトを摘発したと発表した。

 ユーロポールのサイバー犯罪対策局(EC3)や米連邦捜査局(FBI)など各国の捜査当局は、闇市場で違法取引されている武器や薬物の流通を阻止する目的で「Onymous(非匿名)作戦」を展開。違法取引や闇市場の運営にかかわっていた17人を逮捕し、410以上の隠しサービスをダウンさせた。さらに100万米ドル相当のビットコインや18万ユーロの現金、ドラッグ、金銀などを押収した。

 これに先立ちFBIは6日、Torを使った違法薬物売買の闇サイト「Silk Road 2.0」を摘発し、運営していた26歳の男を麻薬不法取引などの容疑で逮捕したと発表していた。男は2013年にFBIに摘発された闇サイト「Silk Road」の復興を目論んでいたとされる。

 Onymous作戦についてEC3は、「捜査の手は及ばないと犯罪集団が考えていたTorのダークネット上のサービスを摘発した。我々は、これが目に見えない存在でも手の届かない存在でもないことを実証した。犯罪者は逃げることはできても隠れることはできない」とコメントしている。

関連キーワード

逮捕 | FBI | BI | 犯罪


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -