ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「逮捕」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「逮捕」に関する情報が集まったページです。

居酒屋無断キャンセル、業務妨害容疑で59歳男を逮捕 警視庁
 居酒屋に偽名を使って電話予約し、無断でキャンセルしたとして、警視庁丸の内署は11日、偽計業務妨害容疑で、東京都葛飾区新宿、職業不詳、小林恒夫容疑者(59)を逮捕した。調べに対し、「電話はしたが、予約はしていない」と否認している。(2019/11/11)

「このような結末を迎え、大変残念」 ふかわりょう、ストーカー事件について報告
8月に加害者の女性が逮捕されていました。(2019/11/7)

「間違いであって欲しい」「本当に難しいんだなあ」 田代まさし、覚せい剤所持の疑いでまた逮捕 ネットはさまざまな声
マーシー……。(2019/11/6)

マクドナルド社員逮捕 7億円横領か 「FXに使った」 警視庁
 勤務先の日本マクドナルド(東京都新宿区)から現金3千万円を横領したとして、警視庁新宿署は、業務上横領の疑いで、東京都杉並区、同社社員、西町崇容疑者(38)を再逮捕した。調べに対し「FX投資に使った。借金があった」と容疑を認めている。(2019/10/25)

「当面は子育てに専念」 道端アンジェリカが活動休止 所属事務所が今後についてコメント
逮捕された夫との共謀が疑われていました。(2019/10/25)

チケット不正転売禁止法で初摘発 「嵐」電子チケット高額転売の女を書類送検
人気アイドルグループ「嵐」のコンサートチケットをSNSで転売したとして、大阪府警は24日、チケット不正転売禁止法違反などの疑いで、札幌市白石区栄通の保育士の女(24)を書類送検した。同法はチケット転売対策として6月に施行されたばかりで、適用は全国初という。(2019/10/25)

「まだ結婚できない男」阿部寛が婚活アプリで女性と出会う? 「メンズノンノ」時代を思わせるヤバいファッション、細かい桑野ネタにニヤニヤ
いきなり警察に逮捕される桑野(阿部寛)。(2019/10/22)

281人を容疑者として逮捕
ランサムウェアを超える勢いの「ビジネスメール詐欺」(BEC) FBIの推奨策は
2016年6月から2019年7月にかけて、世界のビジネスメール詐欺(BEC)の被害総額が260億ドルに達したことを米連邦捜査局(FBI)が明らかにした。さらに、BECに関わった容疑のある281人を逮捕したという。(2019/10/21)

児童性虐待サイト摘発 ビットコイン取引追跡して犯人特定、12カ国でユーザー逮捕
米韓の捜査当局が連携して児童に対する性的虐待ビデオを販売していたサイトを摘発。管理者の韓国籍の男が起訴され、ユーザー337人が世界12カ国で逮捕された。捜索を受けて自殺したユーザーもいた。(2019/10/17)

「dカーシェア」悪用で外国車を無断売却 容疑で男を逮捕
車を個人間で貸し借りする「カーシェアリング」を悪用し、借りた外国車を売って現金をだまし取ったとして、大阪府警西淀川署は15日、詐欺の疑いなどで、住居不定、無職、浜田明宣容疑者(42)を逮捕した。(2019/10/16)

「怪盗ブルーキャット、逮捕でありま〜す!」 「映画スター☆トゥインクルプリキュア」オリジナルキャラ、連動企画でテレビに登場
知念里奈さん演じる犬のお巡りさんが、映画より早くゲスト出演するぞ。(2019/10/6)

夫が恐喝容疑で逮捕の道端アンジェリカが謝罪 事件発覚後、初めてコメント
10月4日には所属事務所がコメントを発表していました。(2019/10/5)

「全ての事実関係を確認中」 夫が恐喝容疑で逮捕の道端アンジェリカ、所属事務所がおわび
現場に同席していたとされる道端さんからのコメントは発表されていません。(2019/10/4)

ビットコインだまし取る 「かけ子」の男3人再逮捕 神奈川県警
仮想通貨売買ソフトの購入に絡む名義貸しのトラブル解決金名目で約1000万円相当のビットコインをだまし取ったとして、神奈川県警特殊詐欺対策室は2日、詐欺の疑いで、東京都練馬区の職業不詳、牧野祐貴容疑者(24)=別の詐欺容疑で逮捕、処分保留=ら男3人を再逮捕した。認否を明らかにしていない。(2019/10/3)

パナ元社員が自社製品買い戻し転売 詐欺容疑で逮捕
勤務先の家電製品を販売代理店から買い戻して不正に入手するなどしたとして、大阪府警捜査2課などは1日、詐欺の疑いで、パナソニック元社員、尾崎正典容疑者(45)=大阪市平野区平野上町=を逮捕した。同課によると、「競馬などのギャンブルに使うためにやった」などと容疑を認めているという。(2019/10/2)

「漫画村」元運営者・星野路実容疑者を逮捕、福岡県警など NHK報道
「漫画村」の元運営者、星野路実(ロミ)容疑者が9月24日、著作権法違反の疑いで福岡県警などに逮捕された。NHKなどが報じた。(2019/9/24)

「漫画村」元運営者、逮捕の報道
著作権法違反の疑いで逮捕されたと報じられています。(2019/9/24)

「漫画村」元運営者・星野ロミ容疑者、日本に強制送還 NHKなど報道
フィリピン入国管理局が「漫画村」の元運営者、星野ロミ容疑者を日本へ強制送還するために移送を始めた。NHKなどが報じた。移送後、福岡県警などが著作権法違反の疑いで逮捕する方針という。(2019/9/24)

スマホゲーム「にゃんこ大戦争」の不正ゲームデータ販売で逮捕者
販売した容疑者1人が逮捕、購入した容疑者3人が書類送検に。(2019/9/21)

NGT48加藤美南をSNSで脅迫した容疑者が逮捕 運営は「刑事・民事を問わず、厳正に対処して参ります」
他のメンバーにも脅迫や誹謗中傷が送られてきているとのこと。(2019/9/20)

京アニ事件 青葉容疑者、命別条なくなる……逮捕に時間かかる見通し
京アニスタジオで起きた放火殺人事件は、18日で発生から2カ月。京都府警が殺人などの容疑で逮捕状を取得した青葉真司容疑者(41)は、犯行時に重度のやけどを負い、ほぼ命に別条がない状態にまで回復したが、逮捕できる状態に回復するまではまだ時間がかかる見通しという。(2019/9/19)

「ラブライブ!」キャラクタの裸体印刷、抱き枕カバー販売 容疑の50歳男逮捕
「ラブライブ!サンシャイン!!」の登場キャラクターの裸体が印刷された抱き枕カバーを販売したとして、茨城県警は12日、著作権法違反容疑で、千葉県市川市原木の会社員、池上賢一容疑者(50)を逮捕した。容疑を否認している。(2019/9/13)

被害者はCapital One Financialだけではない?
自動車大手や大学も被害か 個人情報1億件流出の容疑者が「Slack」で示唆
2019年7月に発生したCapital One Financialの情報流出事件で逮捕された容疑者が、別の組織のデータを盗んだ可能性があることが「Slack」の履歴から発覚した。だが、それを裏付ける証拠は今のところ見つかっていない。(2019/9/13)

「二度とされないぜ汚染」 EXIT兼近、逮捕歴報道後初のInstagram更新であらためて心境つづる
8年前の逮捕歴が報道されていました。(2019/9/9)

「EXIT」りんたろー。が相方・兼近大樹の逮捕歴報道に謝罪 兼近もあらためてSNSを更新、報道に言及
『週刊文春』が報じていました。(2019/9/5)

SNSから身元を特定
AWSの元エンジニアが大手金融から1億件以上の個人情報を盗んだ疑い、FBIが逮捕
米連邦捜査局(FBI)がAmazon Web Services(AWS)の元エンジニアを逮捕した。金融企業Capital Oneの顧客と、クレジットカードの発行を申請した個人利用客1億人以上のデータを盗んだ容疑だ。(2019/8/31)

あなたは大丈夫!? あおり運転しそうな人10項目……複数当てはまると要注意
常磐自動車道で発生したあおり運転殴打事件。傷害容疑で逮捕された宮崎文夫容疑者(43)の言動は特異なケースかもしれないが、運転中にカッとなったことのある人は少なくないはずだ。山梨大学大学院安全医工学研究室の伊藤安海教授に、あおり運転につながる可能性がある10項目をピックアップしてもらった。「複数当てはまると要注意」だという。(2019/8/28)

京アニに複数の小説応募 青葉容疑者、少なくとも数年前から執筆か
京アニの第1スタジオで起きた放火殺人事件で、京都府警が殺人などの容疑で逮捕状を取った青葉真司容疑者(41)と同姓同名の人物から京アニに対して複数の小説の応募があったことが21日、関係者への取材でわかった。青葉容疑者は事件直後に「小説をぱくられた」という趣旨の発言をしていたとの目撃情報もあり、府警は、青葉容疑者が小説を投稿する中で一方的に恨みを募らせていった可能性もあるとみて調べている。(2019/8/22)

スピン経済の歩き方:
なぜ「BMW」は叩かれるのか “自己チュードライバー”のアイコンになる日
あおり運転をしている「BMW」の映像が、何度も流れている。“暴走カップル”がようやく逮捕されたわけだが、気になることがある。それは「BMW=ネガティブ」なイメージにならないかである。「そんなことはないでしょ」と思われたかもしれないが、実は……。(2019/8/20)

常磐道あおり殴打事件でデマ拡散 「同乗の女」として無関係な女性を名指し
高速道路であおり運転をした後、相手の車の運転手を殴るなどした男が、傷害容疑で8月18日に逮捕された事件。容疑者と同乗していた女を「特定した」とうたい、無関係な女性の名前をあげる虚偽情報が17日までにネットで拡散。女性が経営する企業が、デマによる被害を訴えている。(2019/8/19)

ウェザーニューズ元営業課長を逮捕 勤務先のPC 18台盗んだ疑い
勤務先のウェザーニューズからPC 18台を盗んだ窃盗などの疑いで、同社の営業課長だった男が警視庁に逮捕された。坂田容疑者は「借金の返済にあてた」などと供述しているという。(2019/8/14)

携帯電話のSIMロックを不正解除した男、米国で起訴 AT&T従業員に多額の賄賂
男は香港で逮捕され、米国に引き渡された。AT&Tの従業員に多額の賄賂を渡してネットワークにマルウェアをインストールさせ、携帯電話のSIMロックを不正に解除していたとされる。(2019/8/7)

京アニ放火、犯行直前に「聖地巡礼」の謎 出没ルート検証
京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)の第1スタジオ放火殺人事件で、青葉真司容疑者(41)=殺人容疑などで逮捕状=が事件前、宇治市を舞台にした京アニ作品「響け!ユーフォニアム」ゆかりの場所を移動していたとの情報がある。こうした行為はファンの間で「聖地巡礼」と呼ばれるが、本当に青葉容疑者も犯行直前に聖地をめぐっていたのだろうか。現地でその行動の謎を探った。(2019/8/5)

「京アニに裏切られた」「原稿叩き落とす」 昨秋に書き込み集中、京アニ火災関連捜査
京アニの第1スタジオで起きた放火殺人事件で、インターネット上に「京アニに裏切られた」「原稿叩(たた)き落として裏切ること」などと投稿されていたことが31日、分かった。事件では、青葉真司容疑者(41)=殺人容疑などで逮捕状=が身柄確保の際に「俺の小説をパクった」と発言していた。京都府警は青葉容疑者宅からPCなどを押収しており、ネットへの書き込みと事件との関連について調べる。(2019/8/1)

米国大手カード会社から1億600万人の情報流出、逮捕された女はAmazonの元従業員か
報道によると、FBIに逮捕された女はAmazonの元従業員で、セキュリティ上の不備があるAmazonクラウドインスタンスをハッキングすることによって、他の大手企業のデータにも不正アクセスしていた形跡がある。(2019/7/31)

京アニ放火、容疑者宅から原稿用紙押収 京都府警
京アニの第1スタジオで起きた放火殺人事件で、京都府警が殺人などの容疑で逮捕状を取得した青葉真司容疑者(41)の自宅アパートから原稿用紙が押収されていたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。(2019/7/31)

青葉容疑者、京アニに小説応募か 「同姓同名の人物を確認」と京アニ側
京アニの第1スタジオで起きた放火殺人事件で、京アニの代理人は30日、京都府警が殺人などの容疑で逮捕状を取った青葉真司容疑者(41)と同姓同名の人物から、過去に小説の応募があったことを明らかにした。応募者が青葉容疑者なら、初めて京アニ側との接点が確認されたことになる。(2019/7/31)

IT基礎英語:
逮捕も起訴も入金もcharge、使い分けは?
電子マネーをチャージ、ワイヤレスでスマホにチャージ、それだけではないcharge。(2019/7/29)

聖地巡礼後に犯行か 青葉容疑者
京アニの第1スタジオで起きた放火殺人事件で、京都府警が逮捕状を取った青葉真司容疑者(41)が、事件3日前に京都入りしてから京アニ制作の作品ゆかりの場所付近を歩いて移動していたことが28日、捜査関係者への取材でわかった。犯行の動機解明につながる可能性もあるとみて、府警も関連を調べている。(2019/7/29)

京アニ事件、犯行直後の青葉容疑者「行くところがある。行かせてほしい」
京アニの第1スタジオで起きた放火事件で、青葉真司容疑者(41)=殺人などの容疑で逮捕状=が犯行直後に「行くところがある」と語っていたことが25日、分かった。青葉容疑者は全身やけどで治療中だが、犯行直後は会話ができる状態だったという。(2019/7/26)

「逮捕」は誰にでもできるのか?
いざというときのために。(2019/7/24)

7Pay事件 中国サイバー組織関与か たばこ転売ルート重点捜査へ
「7pay(セブンペイ)」の不正使用事件で、不正決済が疑われる被害が東京都内の複数店舗で確認され、いずれも電子たばこカートリッジのみが購入されていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。詐欺未遂容疑で中国人の男2人が逮捕されてから1週間。警視庁は大量購入者や犯行グループの転売ルートについて重点捜査を進めている。(2019/7/12)

「漫画村」無断アップロードで2人逮捕 運営者に続き事件進展
漫画海賊版サイト「漫画村」に漫画作品を無断アップロードした男女2人が逮捕された。(2019/7/10)

「漫画村」運営関与か、男女2人を逮捕 出版社「全容が解明されることを期待」
福岡県警などが10日、星野路実容疑者とは別の人物を逮捕したとの報道。【※追記】(2019/7/10)

ネット普及で怖さホラー級……芸能人ストーカー被害の実態! 掲示板に目撃情報投稿、「友人と同性愛中」の誹謗中傷
シンガー・ソングライターで音楽プロデューサー、崎谷健次郎に対して27年間もストーカー行為をしていた女が先月逮捕された。華やかなスポットライトを浴びる芸能人にファンは大切な存在。しかし、それも度を過ぎると、ただただ恐怖でしかない。(2019/7/10)

「漫画村」元運営者とされる星野ロミ、フィリピンで逮捕 地元メディア報道
「漫画村」の元運営者とみられる、星野ロミ容疑者がフィリピン入国管理局に逮捕された。(2019/7/9)

Twitterに「パキパキの氷や自転車あります!」 ネット取引で覚醒剤浸透 
東京・霞が関のキャリア官僚が覚せい剤取締法違反容疑などで相次ぎ逮捕、起訴された。仕事のストレス解消などで使ったとされ、いずれもインターネットを通じて違法薬物を入手していた。密売人が売買を持ちかけるネット上のツールは従来の匿名掲示板だけでなく、Twitterなど身近なSNSにも拡大している。(2019/7/9)

7pay不正容疑者「7、8人の名義使った」
「7pay」の不正使用事件で、警視庁新宿署に詐欺未遂容疑で逮捕された中国籍の張升(ジャンション)容疑者(22)=住所、職業不詳=が「7、8人の名義のIDとパスワードを使った」と供述していることが5日、同署への取材で分かった。(2019/7/8)

7pay不正利用、「微信」で指示か 詐欺未遂で中国籍の男2人逮捕
「7pay」を不正使用し、電子たばこを購入しようとしたとして詐欺未遂容疑で、中国人の男2人が逮捕された事件で、2人はいずれも中国で普及している通信アプリ「微信」(WeChat)を通じて犯行の指示を受けていたことが5日、警視庁新宿署への取材で分かった。同署は、国際的な犯罪組織が関与した可能性もあるとみて、実態解明を進める。(2019/7/5)

7pay不正使用、詐欺未遂容疑で中国籍の男2人逮捕 電子たばこ20万円分購入しようとした疑い
 コンビニ大手のセブン−イレブンで使用できるスマートフォン決済「7pay(セブンペイ)」を不正使用し、電子たばこを購入しようとしたとして、警視庁新宿署が詐欺未遂の疑いで、20代の中国籍の男2人を逮捕したことが4日、捜査関係者への取材で分かった。(2019/7/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。