ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「逮捕」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「逮捕」に関する情報が集まったページです。

これには被害者も大喜び トラックを煽ったクルマ、通りすがりの白バイに一部始終を見られて逮捕 フランスの高速道路で起きた珍事
トラックのドライバーも大喜びです。(2022/1/13)

犯罪最前線 マッチングアプリで美人局 プチぼったくり暗躍
ぼったくりにマッチングアプリを悪用した新たな手口の被害が相次いでいる。ぼったくり店の女性従業員が無関係の一般女性を装いマッチングアプリで出会った男性を言葉巧みに店に誘導。請求額を10万円以下に抑えて通報されにくくするなど摘発逃れも巧妙化している。(2022/1/13)

トヨタ社員を書類送検 東京パラ選手村自動運転バス事故
東京パラリンピック選手村で自動運転バスが視覚障害のある日本代表選手に接触して軽傷を負わせた事故で、警視庁交通捜査課が、自動車運転処罰法違反の疑いで、オペレーターの男性を書類送検した。(2022/1/7)

「ロックマン2」「ソニックアドバンス」などレトロゲームの海賊版転売で男性を摘発 「転売で得た利益を小遣いにするため」と供述
業界団体の調査では海賊版被害は14億円規模とも。(2022/1/6)

観客動員数800万超の「DRUM TAO」、大麻所持で逮捕のメンバーを懲戒解雇 “体調不良”の当初発表で「皆様を欺くことに」
逮捕されたメンバーは容疑を認めているとのこと。(2021/12/25)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
NHKクロ現にも出た「ライブコマースの女王」、脱税で240億円罰金の衝撃。ファン・ビンビン上回る荒稼ぎ
中国で誰もが知る「ライブコマースの女王」のウェイヤ―氏が12月20日、約115億円の所得隠しを摘発され、追徴課税や罰金など約240億円の支払いを命じられた。今年4月にはNHKの「クローズアップ現代+」にも出演。中国のインフルエンサーの荒稼ぎぶりと、格差拡大に徹底的にメスを入れる当局の姿勢が浮き彫りになった。(2021/12/23)

不正取得の170億円をビットコインに ソニー生命社員を追送検、FBIが全額押収
ソニー生命保険の海外連結子会社の銀行口座から不正送金した約170億円をビットコインに交換し、自らの管理口座に移したとして、警視庁捜査2課は、組織犯罪処罰法違反容疑で、同社社員の石井伶被告を追送検した。同容疑の立件額としては過去最高。(2021/12/22)

不正取得の170億円をビットコインに ソニー生命社員を追送検、FBIが全額押収
清算手続き中の海外子会社から不正送金した約170億円を暗号資産(仮想通貨)のビットコインに交換し、自らが管理する口座に移したとして、警視庁捜査2課は21日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)の疑いでソニー生命保険社員、石井伶容疑者(32)=東京都品川区、詐欺罪で起訴=を追送検した。(2021/12/21)

鬼束ちひろ、救急車蹴り“現行犯逮捕”に自筆謝罪コメント発表 所属事務所も「弁解の余地がない行為」
鬼束さん「深く反省しています」(2021/12/2)

170億円不正送金疑い ソニー生命社員を逮捕 テレワーク中に上司の目を盗んで
ソニー生命保険の海外連結子会社の米銀行口座から約170億円を別口座に不正送金したとして、警視庁捜査2課は、詐欺容疑で、同社社員の石井怜容疑者を逮捕した。捜査2課はFBIとも連携し、不正送金の目的や使途などの詳しい経緯を調べている。(2021/12/2)

ジャニーズ海賊版DVDを販売した女性が書類送検 1本300円で計1700万円売り上げ
「ジャニーズ WEST」のコンサートDVDを無断で複製し、Twitterで販売していた福岡県の女性を、鹿児島県警が著作権違反の疑いで鹿児島地方検察庁に書類送検した。(2021/12/1)

配送依頼のNintendo Switchなど横領 容疑でドライバー逮捕
配送を依頼されたNintendo Switchなど約200点を配送せずに横領したとして、警視庁蒲田署は横領の疑いで、住所不定、無職、峯村冬樹容疑者を逮捕した。峯村容疑者は「お金に困っていた。お金はほとんど競馬に使った」と容疑を認めている。(2021/11/29)

盗んだクルマで走り出した少年、警察に見つかり逃走 家に逃げ込んで寝たふりをしていたところを逮捕
逮捕されたのは16歳の少年でした。(2021/11/26)

「Hysteric Blue」元メンバー、強制わいせつ未遂で2度目の実刑 前回は懲役12年で2016年出所
前回の逮捕は「Hysteric Blue」解散の原因に。(2021/11/24)

いったいなんだったんだ…… 田中聖、朝倉未来に挑戦するABEMA“1000万円企画”の出場をケガを理由に当日辞退
かつての逮捕現場で再起への意気込みを語っていました。(2021/11/20)

田中聖、ABEMA“1000万円企画”で朝倉未来に挑戦決定 逮捕現場で「終わったままではいれないんで」と参加動機を明かす
格闘家との“地獄のトレーニング”も。(2021/11/18)

刑事摘発に意義がある―― 集英社が海賊版サイト「漫画BANK」との闘いの裏側を告白
漫画BANKでタダ読みされた総額は2082億円相当(約9億9370万アクセス)。(2021/11/20)

「ファスト映画」投稿者に初の有罪判決 著作権侵害申告の実績ない映画会社狙い組織的犯行
宮城県仙台地裁は「ファスト映画」をYouTubeに投稿し、広告収入を得ていた被告3人に有罪判決を下した。3人は21年6月にファスト映画関連で始めて逮捕されていた。(2021/11/16)

急速に普及の仮想通貨、トラブルも増加 摘発事例も相次ぐ
仮想通貨は取引が簡単にできる手軽さなどから近年、急速に普及している一方、勧誘者と出資者とのトラブルが後を絶たず、警察が捜査に乗り出す事案が相次いでいる。(2021/11/15)

「鬼滅の刃」キャラを無断でケーキに 著作権法違反で摘発
自分でつくる分にはいいですが、それを販売するのはダメですね。(2021/11/10)

「鬼滅の刃」のキャラ入りケーキをネットで無断販売、著作権法違反で摘発 4人に計5万6700円で
コンピュータソフトウェア著作権協会は、アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターを無断でケーキに複製し、ネットで販売していた東京都の女性を著作権法違反の疑いで東京地検に送致したと発表。(2021/11/9)

REvilなどランサムウェア攻撃の7人をユーロポールのGoldDust作戦で逮捕
欧州刑事警察機構(ユーロポール)は数千件のランサムウェア攻撃の犯人7人が逮捕されたと発表した。17カ国参加の「GoldDust作戦」の下、REvilやGandGrabの関係者を各国当局が逮捕した。(2021/11/9)

SNSの罠 国際ロマンス詐欺 狙われる中高年
国際ロマンス詐欺が近年なって増えている。大阪府警が詐欺に加担したとして6人を逮捕した事件では、30〜70代の男女66人が計約1億4000万円をだまし取られていた。ターゲットになっているのは、懐に比較的余裕のある中高年が中心のようだ。(2021/11/1)

「ホイップクリーム」、陸斗の逮捕後にサンミュージック公式から“名前が消える” 短期間での動きに「大手は対応が早い」
あっという間。(2021/10/16)

闇のゲームボーイでクルマを盗む英国の窃盗グループが逮捕、被害額は約2800万円
犯罪グループは無事に逮捕されています。(2021/10/14)

「可愛いすぎる!」「逮捕してほしい」 本田望結、“一日署長”を務めた警察制服姿が大人びた美しさ
お似合い!(2021/10/12)

半径300メートルのIT:
もはや安全な場所はない? 情報の「のぞき見」を防ぐためにできること
テレワークやハイブリッドワークが普及して場所を選ばない働き方が進む中、注意が必要なセキュリティ脅威が“のぞき見”です。不正アクセス逮捕者のうち、これを利用して情報収集する犯罪者が増加している今、私たちはどのように対策を講じるべきでしょうか。(2021/10/12)

SNSでの性被害 簡単につながる「Z世代」守れ
男子生徒にわいせつな自撮り動画を送信させた小学校教諭が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で書類送検された。SNSが普及した環境で生まれ育った「Z世代」の子供たちはSNSに対する感覚が大きく異なるという前提で、いかに被害を防ぐかという対策を講じるべきだろう。(2021/10/8)

中川翔子、自身を侮辱・脅迫した疑いで男が書類送検され「ため息しか出ない」 過去には警察への相談を告白
20代の男性が書類送検されたとのこと。(2021/10/7)

SNSの罠 女子中生になりすました元校長の卑劣メッセージ
大阪府警が3月、児童買春・ポルノ禁止法違反などの容疑で、元小学校長で無職の男を逮捕した事件。男は若い男を装ってSNS上で少女に近づき、わいせつ画像を入手すると今度は少女になりすまして販売したという。(2021/10/5)

派遣型の売春クラブ摘発、出会い系サイト悪用で年20億円超売り上げか
出会い系サイトなどを通じて募集した客のもとに女性を派遣して売春させていたとして、警視庁保安課などは売春防止法違反(周旋)の疑いで、東京都内の派遣型売春クラブ責任者や20〜30代の従業員の男の計13人を逮捕した。容疑者は渋谷区と豊島区で計5つの売春クラブを経営し、1年間で計20億円以上を売り上げていたとみられるという。(2021/9/30)

スキャナーや画像編集ソフト利用し制作か 偽版画事件
有名画家の偽版画が大量に流通した事件で、著作権法違反容疑で逮捕された元画商と版画工房経営者が真作などを基に、パソコンのスキャナーや画像編集ソフトを使って偽版画を制作していたことが捜査関係者への取材で分かった。警視庁は詳しい偽版画制作の手口を調べている。(2021/9/29)

女子高生YouTuberを「LINE LIVE」で脅迫 容疑で24歳の男逮捕
動画配信アプリ「LINE LIVE」で、人気YouTuberの女子高校生を脅したとして、警視庁捜査1課は脅迫容疑で、東京都八王子市東浅川町の男を逮捕した。調べに対し「自分のフォロワーが増えるのがうれしかった」などと容疑を認めている。(2021/9/17)

DV逮捕のボビー・オロゴン、芸能活動を再開 “1日300円の生活”振り返り謝罪 「『ボコボコにするよ』と言わないよう生きていく」
妻との現在には言及せず「無事に問題も解決致しました」。(2021/9/16)

TechTarget発 世界のITニュース
ベゾス氏やオバマ氏のTwitterアカウントを悪用 英国人男性が逮捕
Twitterを攻撃し、著名人のアカウントを乗っ取った英国国籍の男性をスペインの警察が逮捕した。どのような手口でTwitterのアカウントを盗んだのか。(2021/9/8)

新手口の自動車盗を初摘発 制御システムをハッキング、被害総額10億円以上か
兵庫や大阪などで高級車195台(10億3000万円相当)を盗んだとして、兵庫県警捜査3課が窃盗などの疑いで、男子2人を逮捕、送検していたことが分かった。2人は特殊な端末を車に接続して制御システムをハッキングし、エンジンを始動させる手口を利用。この手口の摘発は、全国で初めてという。(2021/9/1)

スバル「インプレッサ WRX」を運転していた80歳のおじいちゃん逮捕 時速180キロで爆走、罰金14.5万円
元気にもほどがある。(2021/8/30)

TechTarget発 世界のITニュース
金融機関狙うトロイの木馬「Gozi」の作成者が南米で逮捕 米国引き渡しに焦点
トロイの木馬型マルウェア「Gozi」の作成に関わったルーマニア人のミハイ・イオヌット・パウネス氏がコロンビアで逮捕された。Goziは世界で多数のコンピュータが感染したマルウェアだ。(2021/8/30)

無免許電動キックボードで人身事故、危険運転容疑 女書類送検
無免許で電動キックボードを運転し、信号無視などをして人身事故を起こしたとして、警視庁交通捜査課が、自動車運転処罰法違反(無免許危険運転致傷)や道交法違反(整備不良)などの疑いで、東京都新宿区の女性飲食店員を書類送検した。電動キックボードの事故での危険運転致傷容疑適用は全国で初めてとみられる。(2021/8/27)

エストニアで全人口約2割の顔写真データが流出 国のデータベースに脆弱性
エストニアの国家情報システム局が、国民情報の管理や電子手続きに使う「国民IDカード」にひも付いた顔写真データ約29万枚が不正にダウンロードされたと発表した。同局が運営する身分証明データベースの脆弱性が悪用されたという。犯人は逮捕済み。(2021/8/5)

暗号資産口座を不正開設疑い 男を逮捕 Twitterで転売 京都府警
暗号資産(仮想通貨)の口座を他人に譲渡する目的で不正に開設したとして、京都府警は詐欺容疑で、京都市の契約社員を逮捕した。容疑を認めているという。(2021/7/29)

「鬼滅の刃」便乗商品を「鬼退治グッズ」などと称して販売、4人逮捕
不正競争防止法違反(周知表示混同惹起行為)の容疑で経営者ら4人が逮捕されました。(2021/7/28)

狙われる日本の技術 民生品が軍用ドローンへ
ドローンなどの部品に転用できる電子部品を国の許可を得ず中国企業に輸出しようとしたとして、電子機器製造会社が外為法違反の疑いで警視庁に摘発された。輸出されたモーターは民生品として幅広く製造・使用されてきたものだが、実際に中東で軍事転用されていた形跡も確認されている。(2021/7/26)

TechTarget発 世界のITニュース
FBI、暗号化チャットの“わな”で国際犯罪を一斉摘発 数年にわたって傍受
FBIは、「安全に情報のやりとりができる」と見せかけた暗号化チャットサービスを運営し、世界中の犯罪者を呼び寄せた。欧州やオーストラリアの警察と手を組んだ“異例の作戦”はどのようなものだったのか。(2021/7/19)

「ファスト映画」で共犯の2人を新たに書類送検 ナレーターとして関与か
宮城県警と塩釜警察署が、映画やドラマを10分程度に再編集した「ファスト映画」を無許諾でYouTubeにアップロードする行為に関わったとして、著作権法違反の疑いで男性1人と女性1人を仙台地方検察庁に書類送検した。2人はファスト映画のナレーションなどを担当していたという。(2021/7/8)

新潟県警、Nintendo Switchのデータ改造業者を逮捕 「最強セーブデータ代行」称する中国籍男性
不正競争防止法違反の容疑。(2021/7/8)

山田孝之がいきなり逮捕、どこかで見た作風…… 主要キー局全部からNGを食らったアニメ「暗黒家族 ワラビさん」が攻めすぎな件
そりゃ地上波でNGになるわ。(2021/7/8)

「ファスト映画」投稿で新たに関係者2人を送検 ナレーション担当者も共謀として
6月に3人が逮捕されたばかりでした。(2021/7/7)

TechTarget発 世界のITニュース
マルウェア「TrickBot」関連でラトビア国籍の女性が逮捕 プログラミングを担当
ランサムウェア攻撃にも使われるマルウェア「TrickBot」の攻撃に関わったとして、ラトビア国籍の女性が起訴された。どのような攻撃活動に関わっていたのか。(2021/7/5)

計量機を吹き飛ばして炎上 子ども2人を乗せたクルマがガソリンスタンドに突っ込む、運転していた女性(23)逮捕
危うく大惨事になるところでした。(2021/7/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。