ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「逮捕」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「逮捕」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

狙われる日本の技術 民生品が軍用ドローンへ
ドローンなどの部品に転用できる電子部品を国の許可を得ず中国企業に輸出しようとしたとして、電子機器製造会社が外為法違反の疑いで警視庁に摘発された。輸出されたモーターは民生品として幅広く製造・使用されてきたものだが、実際に中東で軍事転用されていた形跡も確認されている。(2021/7/26)

TechTarget発 世界のITニュース
FBI、暗号化チャットの“わな”で国際犯罪を一斉摘発 数年にわたって傍受
FBIは、「安全に情報のやりとりができる」と見せかけた暗号化チャットサービスを運営し、世界中の犯罪者を呼び寄せた。欧州やオーストラリアの警察と手を組んだ“異例の作戦”はどのようなものだったのか。(2021/7/19)

被害7億円 スマートキー悪用の高級車窃盗グループ逮捕 兵庫県警
スマートキーを悪用し、グループで高級車を狙い盗みを繰り返したとして、兵庫県警が窃盗などの疑いで、堺市中区、金取引業、銭谷明容疑者ら男女15人を逮捕、送検していたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。県警は169台の被害(約7億円)を裏付け、捜査を終結した。(2021/7/14)

「ファスト映画」で共犯の2人を新たに書類送検 ナレーターとして関与か
宮城県警と塩釜警察署が、映画やドラマを10分程度に再編集した「ファスト映画」を無許諾でYouTubeにアップロードする行為に関わったとして、著作権法違反の疑いで男性1人と女性1人を仙台地方検察庁に書類送検した。2人はファスト映画のナレーションなどを担当していたという。(2021/7/8)

新潟県警、Nintendo Switchのデータ改造業者を逮捕 「最強セーブデータ代行」称する中国籍男性
不正競争防止法違反の容疑。(2021/7/8)

山田孝之がいきなり逮捕、どこかで見た作風…… 主要キー局全部からNGを食らったアニメ「暗黒家族 ワラビさん」が攻めすぎな件
そりゃ地上波でNGになるわ。(2021/7/8)

「ファスト映画」投稿で新たに関係者2人を送検 ナレーション担当者も共謀として
6月に3人が逮捕されたばかりでした。(2021/7/7)

全国初摘発「ファスト映画」急増のワケ コンテンツ過多で「時短視聴」需要も
著作権者に無断で映画の内容を10分ほどに編集して動画サイトに投稿する「ファスト映画」。こうした投稿が増えている背景には、「定額見放題」などコンテンツ過多の時代に、少しでも効率よくたくさんの作品を見たいという視聴者側の時短需要も潜んでいるようだ。(2021/7/6)

「時短視聴」需要も:
10分ほどに編集した「ファスト映画」急増のワケ
著作権者に無断で映画の内容を10分ほどに編集して動画サイトに投稿する「ファスト映画」の作成者が摘発された。違法行為はもってのほかだが、こうした投稿が増えている背景には、「定額見放題」などコンテンツ過多の時代に、少しでも効率よくたくさんの作品を見たいという視聴者側の時短需要も潜んでいるようだ。(2021/7/5)

TechTarget発 世界のITニュース
マルウェア「TrickBot」関連でラトビア国籍の女性が逮捕 プログラミングを担当
ランサムウェア攻撃にも使われるマルウェア「TrickBot」の攻撃に関わったとして、ラトビア国籍の女性が起訴された。どのような攻撃活動に関わっていたのか。(2021/7/5)

計量機を吹き飛ばして炎上 子ども2人を乗せたクルマがガソリンスタンドに突っ込む、運転していた女性(23)逮捕
危うく大惨事になるところでした。(2021/7/2)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
ウーバーイーツ不法就労問題の本質は性善説でない理由
性善説は“お粗末なシステム”への免罪符ではない。22日には日本でウーバーイーツ事業を手掛ける日本法人のウーバージャパンのトップと、当時コンプライアンス担当をしていた元社員の2人が東京地検に書類送検されるニュースが報じられた。(2021/6/25)

「ファスト映画」投稿者が初の逮捕、著作権法違反の疑いで
映画やドラマの映像を10分程度に再編集した「ファスト映画」を権利者の許可なく投稿したとして、宮城県警と塩釜警察署が著作権法違反の疑いで容疑者3人を逮捕した。ファスト映画を巡る摘発は初という。(2021/6/24)

ジョン・マカフィー氏、バルセロナの獄中で自殺
セキュリティソフト会社McAfeeの創業者、ジョン・マカフィー氏(75)がスペインの獄中で自殺した。同氏は脱税などの疑いで2010年10月に逮捕され、自殺した日の朝、米国への引き渡しが承認された。(2021/6/24)

架空の「競馬AI」かたり3000万円詐取疑い
存在しない「競馬AI」での運用資金名目で、出資者2人から計3050万円をだまし取ったとして、千葉県警は23日、詐欺の疑いで東京都港区南青山の会社役員、正瑞基容疑者を逮捕した。容疑を否認している。(2021/6/24)

「ファスト映画」投稿者3人を逮捕、全国初 「アイアムアヒーロー」「冷たい熱帯魚」など無断投稿
累計被害額は950億円超にのぼるとして、業界団体が対策に乗り出していました。(2021/6/23)

中学女子アスリートの水着画像を無断転載 サイト運営の男逮捕
テレビ番組で放送された水着姿の中学生の女子アスリートの画像を、運営するアダルトサイトに無断で転載したとして、警視庁保安課などは、著作権法違反の疑いで堺市の男性を逮捕した。(2021/6/23)

Uber Japanを書類送検 当時の日本代表らも 「Uber Eats」で不法就労助長の疑い
日本に不法滞在中のベトナム人をフードデリバリーサービス「Uber Eats」の配達員として雇用し、不法就労を助長したとして、警視庁は運営元のUber Japan(東京都港区)と、同社の当時の日本代表ら2人を入管難民法違反の疑いで東京地検に書類送検した。(2021/6/22)

堀ちえみ、誹謗中傷犯の摘発は「氷山の一角」 人権無視の言葉で心折れたことも「病を乗り越えたことは間違いだったのでは」
45歳女性が堀さんへの誹謗(ひぼう)中傷コメントで書類送検されています。(2021/6/21)

世界を読み解くニュース・サロン:
“暗号スマホ”とはどんなモノか 「FBIのビジネス流儀」はとことん
FBIの暗号化メッセージアプリ「ANOM」を使った国際おとり捜査で、800人以上が逮捕されたという。「暗号」「おとり」といった言葉が出てくると、映画の世界を想像するが、どのようなモノなのか。(2021/6/17)

エハラマサヒロ、そっくりな元俳優・遠藤要容疑者の逮捕で風評被害 「俺を面白がって悪者にしたい奴が世の中に一定数おるぞ!」
以前から顔がそっくりで知られていた2人。(2021/6/16)

電動キックボード運転の男を書類送検、無免許疑い
無免許で電動キックボードを運転したとして、大阪府警曽根崎署は15日、道交法違反容疑で、大阪市北区の自営業の男を書類送検したと発表した。書類送検は14日付。電動キックボードの無免許運転での摘発は、珍しいという。(2021/6/16)

NHK元職員を逮捕 PCなど不正発注
NHKの元職員が在職中にノートPCなどを不正に発注して受け取っていた問題で、警視庁捜査2課は14日、詐欺の疑いで、埼玉県ふじみ野市の元NHK職員を逮捕した。(2021/6/15)

Uber Eats配達員がコンビニ内で下半身露出 容疑で逮捕
「Uber Eats」の配達依頼を待つ間、コンビニ店内で下半身を露出したとして、京都府警は8日、公然わいせつの疑いで、岐阜県羽島市の大学2年の少年を逮捕した。「性欲を満たすためにやった」と容疑を認めているという。(2021/6/10)

FBI、EUROPOL、AFPがおとり暗号化アプリ搭載スマホで犯罪組織を多数摘発
FBIは2018年に立ち上げた暗号化チャットのプラットフォームによる国際的なおとり作戦「Trojan Shield」の成果を発表した。専用スマートフォンを犯罪組織などに1万2000台上販売し、管理するマスターキーで復号したメッセージを読むことで多数の犯罪者逮捕や麻薬押収という成果を上げた。(2021/6/9)

ネットワン元社員2人逮捕 詐欺と背任で 被害は計6億超
 ITサービス大手のネットワンシステムズに架空の外注費約2億円を支払わせたとして、警視庁捜査2課が元社員の容疑者を背任容疑で逮捕したことが7日分かった。(2021/6/8)

メルカリでアニメ「文豪ストレイドッグス」グッズを複製販売 男を逮捕
人気アニメ「文豪ストレイドッグス」のキャラクターがデザインされた缶バッジを無断で複製し、メルカリで販売したとして、兵庫県警生活経済課などは3日、著作権法違反などの疑いで、神戸市須磨区北落合、会社員、大前光司容疑者を逮捕した。(2021/6/4)

有吉弘行、熊田曜子の“夫逮捕”報道に言及「話し合いは難しいだろ」 子をあやす妻に怒って壁を蹴った過去も
熊田さんの異名「グラビアモンスター」の名付け親である有吉さん。(2021/5/24)

ホームページに不正侵入の「裏口」仕込み容疑 男を再逮捕 京都府警
ミュージシャンのホームページにバックドアを仕掛けたとして、京都府警は11日、不正指令電磁的記録供用の疑いで、滋賀県草津市追分南の男性を再逮捕した。認否を留保している。(2021/5/13)

女性アスリートの画像を無断転用 アダルトサイト運営者逮捕 約1億2000万円の広告収入
テレビ番組で映った女性アスリートの競技画像をアダルトサイトに無断で転用したとして、警視庁保安課などは、著作権法違反容疑でサイト運営者を逮捕した。2011年2月以降、約1億2千万円の広告収入を得ていたとみられる。(2021/5/12)

レディー・ガガ、愛犬強奪犯として18歳から50歳の5人が逮捕 犬を届けた女性も含む
殺人未遂容疑がかけられています。(2021/4/30)

ヘビの捕食動画を配信疑い、YouTuber書類送検
ウサギなどの小動物を生きたままヘビに食べさせる様子を撮影した動画を配信したとして「極悪爬虫類(はちゅうるい)YouTuber」を名乗る男が動物愛護法違反容疑で書類送検された。一連の動画は2020年10月に削除されたが、再生回数が2万回を超えるものもあった。(2021/4/27)

中国共産党関係者を書類送検へ JAXAなどサイバー攻撃に関与か
警視庁公安部が、2016年にJAXAなど国内約200の組織を狙ったサイバー攻撃に関わった疑いが強まったとして、中国籍の30代の男を書類送検する方針を固めた。、男は中国共産党員で、攻撃は中国人民解放軍のサイバー攻撃専門部隊「61419部隊」が主導した疑いがある。(2021/4/21)

廃車同然のクルマを走らせていた男が逮捕 フロントガラスに空いた「小さな覗き穴」を頼りに複数の州を駆け抜ける
いったい何があったんだ……。(2021/4/18)

架空の利用料請求で5億円超詐取か 通信事業会社元社長ら逮捕
通信事業会社「あくびコミュニケーションズ」の顧客から架空の通信利用料計約2億8500万円をだまし取ったとして、元社長と元事業部長が逮捕。延べ約1万2000人の口座から計5億円超を詐取し、会社の運転資金などに充てていたとみられる。(2021/4/16)

アニメ「すばらしきこのせかい The Animation」のOPテーマが急きょ変更 担当歌手「ALI」メンバーが逮捕
一部報道では、白井容疑者は特殊詐欺の容疑で逮捕されたと伝えられています。(2021/4/9)

木村花さん侮辱容疑で30代男を書類送検 警視庁、立件2人目
フジテレビのリアリティー番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラー、木村花さんがSNSで誹謗中傷を受けた後に死去した問題で、警視庁はTwitterで悪質な中傷を繰り返したとして、福井県に住む30代男を侮辱容疑で書類送検した。(2021/4/6)

ゆきぽよ、“知人男性の薬物逮捕”謝罪後初めて思いを明かす 「元気もらってますありがとう」とファンに感謝
ゆきぽよさん「またみんなに元気届けられるように1つずつ頑張って行きます」。(2021/4/4)

弁護士が解説:
「楽天モバイル社員によるSB技術情報の不正持ち出し」から学ぶ、営業秘密の要件・問われる責任・未然防止措置
2021年1月12日、ソフトバンク株式会社の技術情報を不正に持ち出したとして、楽天モバイル株式会社の従業員が不正競争防止法違反の容疑で逮捕されました。対象従業員、楽天モバイルそれぞれについてどのような責任が問われ、処罰される可能性が考えられるのでしょうか。(2021/3/30)

ひき逃げ容疑で逮捕の伊藤健太郎が不起訴 謝罪メッセージに「反省の気持ちを忘れずに!」「いつまでも待ってます」
2020年10月、不注意で2人にけがを負わせていました。(2021/3/25)

YouTuber人気に陰り 逮捕者続出……「憧れの職業」からも順位下げ
未成年の女子高生に裸の写真をスマートフォンで送らせたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、警視庁に逮捕された元人気YouTuber、ワタナベマホト容疑者。子供の人気職業だったYouTuberだが、ここにきて事情が違ってきたようだ。(2021/3/24)

元YouTuber・ワタナベマホト、児童ポルノ法違反容疑で逮捕 第1子妊娠中の今泉佑唯に「不憫でならない」「産まれてくる子供がかわいそう」
約2週間前にYouTuber引退を報告したばかりでした。(2021/3/17)

ジョン・マカフィー氏、今度は証券詐欺で起訴 ツイートによる暗号通貨のパンプ&ダンプ
セキュリティ記号McAfeeの創業者、ジョン・マカフィー氏(75)を、米司法省が暗号通貨に関する証券詐欺とマネーロンダリングで起訴した。105万人以上のフォロワーを持つ公式Twitterアカウントで特定の通貨を宣伝し、パンプ&ダンプした。同氏が現在、別件で逮捕され、スペインに勾留されている。(2021/3/8)

押し掛けや盗聴、盗撮も 中川翔子が複数のストーカー被害を告白、「何かあってからでは遅い」と警鐘鳴らす
2018年には男性がストーカー規制法違反の疑いで逮捕。(2021/3/5)

結局、2月24日に:
妻への暴行容疑で「休職」していた原田泳幸氏、ゴンチャジャパンを「一身上の都合」で辞任
妻への暴行容疑で逮捕された原田泳幸氏。ゴンチャジャパンは原田氏が代表取締役会長兼社長兼CEOを辞任したと発表した。グローバルシニアリーダーシップのチームメンバーも辞任した。(2021/2/25)

営業秘密流出、情報入手側に訴訟リスクも 「持ち込ませぬ」対策急務
ソフトバンクの元社員が楽天モバイルに転職した際に営業秘密を持ち出したとして逮捕された事件は、デジタル社会の負の側面を顕在化させた。高額な損害賠償を求められるなど入手した側のリスクも大きく、持ち込ませないための対策も急務となっている。(2021/2/24)

SNS発端の傷害事件が急増 乱闘やリンチに走る少年たち
SNSを発端の傷害事件が増加している。兵庫県内では2020年、傷害事件で摘発・補導された少年が前年比で7割以上も増加。専門家はコロナ禍で家で過ごす時間が多くなり、SNSへの依存度がより高まっていることが、背景にあるとみている。(2021/2/16)

改名むなしく:
妻暴行容疑の原田容疑者、プロ経営者としてどうだったのか
妻への暴行容疑で逮捕された日本マクドナルドホールディング(HD)やベネッセホールディングで経営トップを務めてきた原田泳幸容疑者(72)は20年近く「プロ経営者」として注目を集めてきた。ただしトップを務めた企業では業績悪化や不祥事に見舞われ、手腕に疑問符が付けられてきたことも否定できない。(2021/2/13)

本人から申し出:
わいせつ行為の疑いで逮捕されたアルペンの創業者が代表取締役会長を辞任 「職責を十分に果たせない」
逮捕されたアルペンの創業者が代表取締役会長を辞任した。本人から「取締役としての職責を十分に果たすことができないため、取締役を辞任したい」と申し出があったという。(2021/2/12)

安易に加担、大きい代償 SNSの“闇バイト”で捨て駒にされる若者たち
SNSの「闇バイト」に応募し、新型コロナウイルス対策の持続化給付金100万円を詐取したとして無職の少年が逮捕された。捜査幹部は「一度闇バイトに応募すると抜けられなくなり、使い捨てにされ逮捕される」と注意を呼びかけている。(2021/2/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。