ニュース
» 2016年05月30日 22時50分 UPDATE

ASUS、Pepper対抗ホームロボット「Zenbo」を599ドルで発売へ

ASUSが、家庭用ロボット「Zenbo」を発表した。価格は599ドル(約6万7000円)で、ソフトバンクのPepperのように動きまわり、人の音声による指示に対応し、写真や動画を撮影したり音楽を再生したりビデオチャット端末になったりする。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 台湾ASUSは5月30日(現地時間)、台湾の台北で開催の「Computex 2016」において、ホームロボット「Zenbo」を発表した。ジョニー・シー会長はプレス向けイベントで「われわれの野望は、すべての家庭にロボットコンピューティングを提供することだ」と語った。発売時期は発表されなかったが、価格は599ドル(約6万7000円)という。

 zenbo 1 Zenboの価格を発表するジョニー・シー会長

 プロセッサやサイズ、重さなどのスペックは不明だが、Webサイトの画像などから推測すると、身長は60センチくらいだ。

 zenbo 2 身長は60センチくらいか

 ちなみに、ソフトバンクのロボット「Pepper」の一般販売価格は19万8000円(税別)で、身長は121センチだ。

 キャッチフレーズは「あなたの賢くて小さな友達(Your Smart Little Companion)」。Pepperのような腕はないが、Pepperと同様に動きまわり、首を振ったり回転したりできる。顔面が液晶ディスプレイになっており、感情を表情できるだけでなく、テキストや画像、動画を表示する。カメラも搭載し、撮影した写真をディスプレイに表示することも可能だ。このカメラでビデオ通話もできる。

 zenbo 3 レシピカードを表示したところ

 顔認識機能もあり、マイクで命令を聞き取り、スピーカーで話す。音楽も再生できる。

 一人暮らしの高齢者のサポートにも、子どもの教育にも役立つとしている。

 zenbo 4 子どものお守りも

 ASUSはZenboの開発者プログラムも発表した。Zenboで利用するアプリを開発できる「Zenbo SDK」をリリースする。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -