ニュース
» 2017年04月15日 07時44分 UPDATE

Apple、自動運転車走行テストをカリフォルニア州で開始へ

米カリフォルニア州車両管理局(DMV)が30社目の公道テスト認可企業としてAppleをリストに追加した。

[ITmedia]

 米Appleがカリフォルニア州での自動運転車の公道テストの認可を取得した。米カリフォルニア州車両管理局(DMV)の「Testing of Autonomous Vehicles」に4月14日付でAppleが追加されたことで明らかになった。Appleはカリフォルニア州での自動運転テストを認可された30社目の企業になる。

 dmv

 Appleが当局からこのような認可を受けたのはこれが初めてだ。これでようやく、Appleが自動運転車、あるいは自動運転用システムを開発していることが明確になった。

 同社が自動運転車を「Project Titan」というプロジェクト名で開発しているといううわさは2015年ごろからあったが、何度か中止のうわさも出ていた。

 DMVによると、Appleが登録したのは3台の「2015 Lexus RX450h」と6人の“ドライバー”。米Bloombergによると、Appleは“すぐに”公道テストを開始する計画という。

 本稿執筆現在、Appleからの発表は特にない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ