ニュース
» 2017年10月18日 12時11分 公開

Facebookの「Building 8」リーダー、レジーナ・デューガン氏が退社へ

FacebookがGoogleのATAPから引き抜いたレジーナ・デューガン氏がBuilding 8のリーダーを18カ月務めた後、2018年初頭に同社を去る。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookに昨年4月に入社し、同社の先端ハードウェアチーム「Building 8」のリーダーを務めてきたレジーナー・デューガン氏が「新たな試みのために」退社すると発表した。後任はまだ発表されていない。同氏は引き継ぎのために2018年初頭まで同社に留まる。

 dugan 1 入社当時のデューガン氏(中央。右はマーク・ザッカーバーグCEO)

 デューガン氏は米Googleで先端技術チームATAPを率いていたが、2016年にFacebookに引き抜かれた

 Facebookでは、脳で思考したことを直接出力するシステムや、皮膚から脳に情報を入力するシステムなどに取り組んできた。

 dugan 2 昨年のF8でのデューガン氏

 デューガン氏はFacebook投稿では具体的な次のプロジェクトについて語らず、1961年のジョン・F・ケネディ大統領の就任演説の一部から、世界平和のために取り組むという部分を引用し、「これはわれわれが生きている間には実現できないかもしれない。だが、とにかく始めよう」というケネディ氏の言葉に続けて、「だから、私は始める。自分のやるべきことを」と書いている。

 この投稿にはOculus VRのブレンダン・イリーブCEOやヒューゴ・バーラ氏、今年のF8で活躍したVR/AR担当のボズことアンドリュー・ボスワース氏などの同僚が激励のコメントを寄せているが、マーク・ザッカーバーグCEOとシェリル・サンドバーグCOOの「いいね!」あるいはコメントはまだない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -