ニュース
» 2018年02月19日 10時19分 公開

Microsoftの「Cortana」もようやく「IFTTT」をサポート

MicrosoftのAIアシスタント「Cortana」が、Webサービス連携ツール「IFTTT」をサポートした。Amazonの「Alexa」、Appleの「Siri」、Googleの「Googleアシスタント」では既に利用可能だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米MicrosoftのAIアシスタント「Cortana」が、Webサービス連携ツール「IFTTT」をサポートした。米IFTTTが2月16日(現地時間)に発表した。

 ifttt 1

 IFTTTは、「IF This Then That」(これだったらこうする)というコンセプトでWebサービス同士を連携させることができるフリーウェア。AIアシスタントとしては、既に米Amazon.comの「Alexa」、米Appleの「Siri」、米Googleの「Googleアシスタント」がIFTTTをサポートしている。

 Microsoftが用意した「レシピ」としては「○○で録画開始」「Hueの照明を消す」などがある。

 ifttt 2 Cortana用IFTTTレシピ(一部)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -