ニュース
» 2018年03月14日 08時35分 公開

「Firefox Quantum」(バージョン59)公開 プライベートモードでのリファラのパス情報削除機能など

MozillaのWebブラウザ「Firefox 59」がリリースされた。さらに高速化された他、危険度「最高」4件を含む多数の脆弱性が修正された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Mozilla Foundationは3月13日(現地時間)、Webブラウザ安定版のアップデートとなる「Firefox 59」をデスクトップ(Windows、Mac、Linux)およびAndroid向けに公開した。

 firefox 1

 デスクトップ版の主な新機能は以下の通り。

  • Firefoxホームページの読み込み高速化
  • その他のページの読み込み高速化:ネットワークキャッシュ、RCWN(Race Cache With Network)の双方で
  • MacでもOMTP(Off-Main-Thread Painting)での画像レンダリング高速化(Windows版はバージョン58でサポート済み)
  • Firefoxホームページの編集機能向上(ドラッグ&ドロップでのサムネイル編集など)
  • スクリーンショット機能でアノテーション追加可能に
  • 保存したスクリーンショットの再クロップ機能追加
  • プライベートブラウジングモードで、クロスサイト追跡防止のためにHTTPリファラのパスを削除
 firefox 2 スクリーンショットのアノテーション機能
 firefox 3 新しいプライベートブラウジングモード

 セキュリティ関連では、重要度が4段階で最も高い「最高」に区分される脆弱性3件を含む19件が修正された。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -