ニュース
» 2018年04月03日 08時34分 公開

Google、暗号通貨マイニング関連拡張機能をストアから削除へ

Chromeウェブストアから暗号通貨マイニング用拡張機能が消える。ユーザーに通知せずに枚にingスクリプトを潜ませる拡張機能が多いための決定としている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月2日(現地時間)、Webブラウザ「Chrome」向けの拡張機能ストア「Chromeウェブストア」で、暗号通貨マイニングのための拡張機能を禁止すると発表した。

 Chromeウェブストアではこれまで、単目的でマイニング機能があることをユーザーに通知するという規約を守ればマイニング拡張機能の公開を許可してきたが、「残念ながらストアに登録しようとするマイニング関連スクリプトを含む拡張機能の約90%はこの規約に準拠していない」ため、この決定に踏み切ったとしている。

 そうした拡張機能は、表向きは便利な機能を提供するが、ユーザーに通知することなくバックグラウンドでユーザーのCPUパワーをマイニングに使っているという。このような拡張機能を使うと下図のようにアイドル状態でもCPUが稼働し続ける。

 crypt 1 マイニング機能が隠された拡張機能をインストールしたCPUロード

 既存の単目的のマイニング拡張機能は6月中にストアから削除する。なお、マイニング以外のブロックチェーン関連拡張機能は今後も公開を許可していく。

 crypt 2 現行のマイニング拡張機能は6月に削除される見込み

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -