ニュース
» 2018年08月08日 11時12分 公開

Salesforce.com、COOを共同CEOに指名 会長兼共同CEOのベニオフ氏と協力へ

Salesforce.comが、創業以来会長兼CEOを務めるマーク・ベニオフ氏に加え、現COO(最高執行責任者)のキース・ブロック氏を共同CEOに任命した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Salesforce.comは8月7日(現地時間)、COO(最高執行責任者)のキース・ブロック氏(57)を共同CEOに指名したと発表した。創業者で現会長兼CEOのマーク・ベニオフ氏(53)は今後も共同CEOおよび会長職を務める。

 ベニオフ氏は1999年に米Oracleを退社て同社を創業して以来19.5年間、会長兼CEOを務めてきた。同氏は自身のTwitterアカウントでブロック氏にエールを送った。

 ベニオフ氏は米Fortuneのインタビューで、「私とキースは1986年にOracleに入社した同期だから永遠の知り合いのようなものだ」とし、ブロック氏が2013年にSalesforce.comに入社してからの5年間、密接に協力してきたと語った。

 共同CEOとして、ブロック氏は成長戦略と実質的な経営を、ベニオフ氏はテクノロジー、マーケティング、企業文化などの分野のビジョンと改革を、それぞれ担当していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -