Tips記事
» 2000年12月13日 00時00分 UPDATE

telnet接続時にプロンプト表示までの反応が遅い

[木田佳克,ITmedia]

 telnetでサーバにログインする際,数十秒近く無反応のまま待たされてしまうことがある。これは,DNSによる逆引きが正常に働いていない可能性が高い。

 telnetサーバは,接続要求をするクライアントの名前解決を行って記録する動作を行う。この時にIPアドレスから名前を解決(逆引き)することができない場合には,DNSによる検索がタイムアウトするまでは無反応な状態になってしまう。

 逆引きが正常に行われているかどうかは,サーバ側で「last」コマンドを実行してみるとよい。クライアントのログオン記録がIPアドレスのままであれば逆引きされていないことを意味する。

 DNSが起動されていない場合には,クライアント名をhostsに記述しておけばこの問題を回避することが可能だ。

$ last
〜中略〜
hoge1  pts/1  zdnet-n.pub.soft Mon Dec 4 13:58 - 19:45 (05:46)
hoge2  pts/0  192.168.0.10   Mon Dec 4 12:41 - down (12:32)
〜中略〜

※上側のhoge1によるログインは,「zdnet-n.pub.soft」というドメイン名から逆引きされていることが分かる。下側のhoge2は逆引きされていないためIPアドレスで記録されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -