ニュース
» 2004年04月20日 14時44分 UPDATE

ソニー、「エニーミュージック」対応オーディオシステムを発売

ソニーは、音楽ダウンロードサービスをPCなしで利用できる「エニーミュージック」に対応したオーディオシステム「ネットジューク」(NAS-A1)を5月20日に発売する。40GバイトHDDに音楽データなどを蓄積して楽しめる。

[ITmedia]

 ソニーは4月20日、音楽ダウンロードサービスをPCなしで利用できる「エニーミュージック」に対応したオーディオシステム「ネットジューク」(NAS-A1)を5月20日に発売すると発表した。40GバイトHDDに音楽データなどを蓄積して楽しめる。オープン価格で、実売予想価格は9万円前後。

sk_sony.jpg

 10/100BASE-TXポートでネットワークに接続し、エニーミュージックにアクセスして楽曲データをダウンロード・購入して聴くことができる。データは内蔵40GバイトHDDに保存する。CDからHDDに楽曲を取り込むことも可能(ATRAC3/PCM、CDDB対応)。MG対応メモリースティックに楽曲をチェックアウトして持ち出したり、Net MD対応ポータブルプレーヤーをダイレクト接続してMDに楽曲を転送することもできる。

 同社のバイオシリーズに蓄積した楽曲データをLAN経由で検索、ストリーミング再生する機能も備えた(VAIO Media ver2.6以降、PCG-X505/PとPCG-X505/SPは非対応)。

 映像出力端子を備え、TVに接続して内蔵ブラウザでWebサイトを閲覧したり、メールを送受信することも可能だ。メモリースティックかCD-R経由で静止画データをHDDに保存し、フォトアルバムとして閲覧する機能も備えた。

 外付けカラーTFT液晶ディスプレイ「AUDP-A1」も同時発売する。本体と接続して画像を表示したり、操作をGUIで行えるようになる。5V型、320×240ピクセル表示に対応する。実売予想価格は2万円前後。

 主な仕様は以下の通り。

製品名 NAS-A1
アンプ部最大出力 35ワット×2(6オーム)
HDD部 容量:40Gバイト、フォーマット:ATRAC3/PCM、ビットレート:132/105/66kbps、最大管理数:最大200フォルダ、アルバム最大2000枚、楽曲最大2万曲、CD-HDD録音速度:最大8倍速(音声オフ時)
CD部 音声特性:20Hz−20kHZ(±1.0dB)
メモリースティックスロット マジックゲート対応
AM/FMチューナー部 AM:531−1602kHz、FM:76.0−90.0MHz
フォトアルバム 対応ファイル:JPEG/GIF/PNG/TIFF/BMP、最大画像数:5000枚、スライドショー機能
Webブラウザ機能 HTML4.0フレーム対応、Flash Ver.5.0対応
メール部 最大保管件数:送信100通・受信50通、その他フォルダ100通×5フォルダ
スピーカー部 2ウェイバスレフ、ウーファー10センチ×1/トゥイーター2.5センチ×1、サイズ(1台):130×325×200ミリ、重さ(1台):約2.5キロ
インタフェース 100BASE-TX/10BASE-T、USB×2、音声入力×1、音声出力×1、アナログ/光デジタル兼用入力端子×1、光デジタル入力×1系統、ヘッドフォン×1、S映像出力×1、映像出力×1
サイズ 235(幅)×119(高さ)×330(奥行き)ミリ
重さ 約5.6キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう