コラム
» 2004年07月26日 07時57分 UPDATE

こばやしゆたか:24日の「アップルストア銀座」はやっぱりすごかった (1/2)

新聞やTVでも大々的に報道されたけど、iPod Miniの発売当日、「アップルストア銀座」では1500人の人が行列を作る騒ぎになった。私ももちろん参加。TVや新聞では報道されなかった“その日”のてん末を詳しくお伝えしよう。

[こばやしゆたか,ITmedia]

 7月24日、ついに(ようやく、やっと)iPod miniの日本での販売が開始された。多くの販売店では、既に予約で完売となってしまっている中、直営店のアップルストア銀座では予約なしで買えるとあって、大きなにぎわいを見せた。

jn_gyoretu.jpg

 開店の午前10時には、列はおよそ1500人。先着1000人にはTシャツプレゼントもあったので、この人数すべてがiPod miniを買いに来たわけではない。でも、Tシャツだけもらいに来たつもりが、なんだか雰囲気に押されてiPod miniも買っちゃったなんて風景もあった模様。

 ショーウインドウには、iPod miniがきれいにディスプレイされていて、行列に並びながら、どれにしようかなって悩めるようになっている。

 先頭の人はは昨夜8時半から。明け方ちょっと雨が降ったのだけど、あまり気にならなかったそうだ(*1)。

jn_minitenji1.jpg
jn_ipodminitana1.jpg ずらりとならんだiPod miniのパッケージ。完売してから教えてくれたのだけど、1300台用意されていたのだそうだ

 アップルストア銀座の持ち味なのだけど、スタッフがみんなハイである。今日は特にそうだ。10時の開店で、入ってくるお客様を拍手で出迎える。

 

jn_open10am.jpg

 

 iPod miniの購入はひとり2台まで(*2)。列の頭のほうの人たちはみんな2個ずつ抱えている。見ているとピンクやグリーンを選んでいる人が目立つ。予約の状況では、シルバーが人気色で次がブルーという感じだったけど、ちょっと傾向が違う。

 写真でしか見ないのと、実物を見たのとでは、お気に入りが変わってくるということはあるだろう(自分で使っているから言うんだけど、あのピンクは意外に渋いいい色なのだ)。でも、もしかすると、わざわざ並んでまで買おうという人はピンクが好きという傾向があるのかもしれない。

jn_presentshirt.jpg これが、プレゼントのTシャツ。先着1000名とiPod miniを購入した人にプレゼントされた。色はこれだけ
jn_staffshirt.jpg 一方こちらは、スタッフのTシャツ。ちゃんと5色ある。「こっちの方がかっこいい、ずるい」とうらやましがる人もいた……私だ。

 さて、一番最初に売り切れたのは、なんとリモコンである。iPod miniにはリモコンはついていない。やっぱりそれは物足りない気がして、一緒に買いたくなるのだろう。しかも、この日のアップルストアには、普段の数しかリモコンの在庫がなかった(「発注はかけてたのに入ってこなかったんです」だそうだ)。一瞬で売り切れてしまったわけだ。

 11時ごろ、グリーンがまず売り切れる。入荷数が比較的少なかったのによく売れたのだそうだ。つづいてゴールド。これはほんとに入荷数が少なかった。そして12時前にはブルーも終了。

 残りはシルバーとピンク。


*1 うちの近所では通り雨だけどどしゃぶりだったので、心配になって聞いたのだ。そしたら、「あれ、雨ありましたか?」程度だったようで、なにより。

*2 とはいうものの、証明書があるわけじゃないから、2人で来て、1人が買ったiPodをもう1人にあずけて...なんてことをすれば、何回も買うことはできたような気がする。長い行列があるときにそういうことをするのはあんまりだと思うんだけど。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.