ニュース
» 2004年07月28日 10時52分 UPDATE

宇多田ヒカル、iTunesで米国「先行」デビュー。Vocalチャートで4位に

10月にアルバム「Exodus」で全米デビューを予定している宇多田ヒカル(Utada)の新曲が、iTunes Music Store経由で一足早く、米国リスナーの手に届けられた。

[ITmedia]

 10月にアルバム「Exodus」で全米デビューを予定している宇多田ヒカル(Utada)の新曲が、iTunes Music Store経由で一足早く、米国リスナーの手に届けられた。iTunes Music Storeを使った米国進出は、既に布袋寅泰が実践し、iTunesチャート17位の成功を収めている。

 Utadaの楽曲として公開されているのは3曲。最初のシングルである「Devil Inside」のオリジナル版と、そのリミックス版2曲。このほかに、Timbaland、Kylie Deanとのコラボレーションによる「By Your Side」という曲が、Timbaland名義で販売されている。

jn_utada1.jpg 宇多田ヒカル、米デビューシングル「Devil Inside」

 Utadaの新曲を30秒試聴するには、iTunes Music Storeの表玄関であるトップページにある、Pre-Releasesコーナーの4列目を見るといいだろう。左へのナビゲーションボタンを押すと、一回で到達できる。「Devil Inside」はまとめ買いしても個別に買っても同じで、1曲当たり99セント。

 iTunesのユーザーによるプレイリストサービスである、iMixを使ったプロモーションも効果的に使われている。「Check Out Utada」というiMixではUtadaの楽曲が4曲まとめられており、プロフィールも紹介されている。

 Utadaの所属レーベルであるIsland RecordsはiTunesを使った楽曲販売に積極的で、同レーベル所属の他のアーティストの多くがiTunesに参加している。このため、UtadaのiTunesデビューはある程度予想されていたとも言える。

 また、Utadaはアテネオリンピック公式ポップアルバム「Unity」にも参加しており、「By Your Side」はその参加楽曲である。このアルバムには、スティング、デスティニーズ・チャイルド、アヴリル・ラヴィーン、アース・ウインド&ファイヤー、レニー・クラヴィッツなども参加している。「Unity」もiTunes Music Storeから9ドル99セントで購入できる。

 Utadaのジャンル属性はVocalとなっているが、7月28日10時時点のVocalのシングルチャートではなんと4位にランクインしている。

jn_utada2.jpg Vocalのシングルチャートではノラ・ジョーンズの3曲に続いて4位にランクイン。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.