ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年08月30日 20時33分 公開

USENもスカパー!の再送信サービスを開始

有線ブロードネットワークスは、光回線を利用してスカパー!の放送サービスする。

[記事提供:RBB TODAY]
RBB Today

 有線ブロードネットワークス(USEN)は、子会社のユーズコミュニケーションズを通じて、スカイパーフェクト・コミュニケーションズの子会社オプティキャストに光ファイバ網を提供、光ファイバネットワークを通じて「スカイパーフェクTV!」有料多チャンネルサービスとデジタル放送を含む地上/BS局の再送信サービスを9月1日から開始する。

 9月1日からサービス開始となる第1号物件は、東京都目黒区の大型マンション。同マンションでは従来の光ファイバによるインターネットサービスに加え、放送番組の配信が開始される。

 USENでは「BROAD-GATE TV」のコンセプトをもとに、光ファイバを通じた多角的な通信サービスの提供を計画、他事業者との提携を進めている。具体的には、インターネット接続、IP電話、各種番組の放送など多様なコンテンツを光回線を通じて提供するトリプルプレイサービスを積極的に展開し、PCユーザ以外での回線利用者の獲得を目指す。

 サービス提供料金は、地上アナログ/デジタル放送、BSアナログ/デジタル放送などの同時再配信チャンネルは、初期費用が無料、映像回線料が18,900円(税込)/1棟、配信設備利用料が410円(税込)/1世帯。料金は、マンション管理費から一括して徴収される。

 なお、スカイパーフェクTV!については、加入世帯ごとに視聴料金などの徴収が行われる。初期費用は2,940円(税込)となり、月々チューナーレンタル料が315円(税込)、基本料が410円(税込)。その他に契約チャンネル応じた視聴料金などが必要なる。