ニュース
» 2004年09月03日 05時53分 UPDATE

写真で見る「iMac G5」 (1/2)

ホワイトボディの「iPod」がよく似合う「iMac G5」。Apple Cinema Displayに通じるデザインは、透明感のある外装を纏ってスマートかつクール。でも、やっぱりG5は熱かった。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 「iPodのクリエイターから、新作の発表です」。

 アップルコンピュータは9月2日、パリの「Apple Expo」で発表した「iMac G5」の説明会を実施した。同社のコンシューマー向けデスクトップの新製品であるとともに、iPod人気をコンピュータ本体の販売につなげるための戦略商品ともいえる新型iMac。既に「Apple Store」では受注を開始しているが、国内で実物を公開したのは初めてだ。

photo 20インチ(左)と17インチ(右)。出荷は9月中旬から順次開始する予定だ

 iMac G5は、ディスプレイの裏側にロジックボードを配置したスリムな液晶一体デスクトップだ。ワイド画面の液晶は17インチと20インチの2種類があり、CPUの違いを含め3機種をラインアップしている。

型番 M9248J/A M9249J/A M9250J/A
CPU G5/1.6GHz G5/1.8GHz☆2☆
ディスプレイ 17インチワイド
(1440×900ピクセル)☆2☆
20インチワイド
(1680×1050ピクセル)
メモリ 256Mバイト(PC3200、最大2Gバイトまで拡張可)☆3☆
HDD 80Gバイト☆2☆ 160Gバイト
FSB 533MHz 600MHz☆2☆
グラフィックス NVIDIA GeForce FX5200 Ultra(64Mバイト)☆3☆
光学ドライブ CD-RW&DVD-ROMコンボ CD-R/DVD-R(SuperDrive)☆2☆
インタフェース IEEE 1394×2、USB2.0×3、VGA(S-Video、コンポジット)☆3☆
ネットワーク 10/100BASE-TX、56Kbpsモデム☆3☆
OS Mac OS v10.3 Panther☆3☆
ソフト iLife、AppleWorks、Nanosaur2、Marble Blast Gold、Apple Hardware Test☆3☆
価格 15万7290円 18万3540円 23万790円

 iMac G5のスタイルは、「Apple Cinema Display」に近いものだ。アルミ製のスタンドも同じ構造で、後ろに25度まで傾けることができる。またスタンドの底面には、ポリカーボネート素材のパッドが貼り付けてあり、机の上で向きを変えたり、滑らせて移動させるといったことも容易になっている。「きょう体の重量バランスが良いから、少々動かしても倒れることはないだろう」(同社)。

photo 前後に傾けるとこんな感じ。前にー5度、後ろには25度まで。また、Cinema Displayと同様、アルミスタンドを外してVESA規格準拠のアームなどを取り付けることもできる。ただし、専用マウント(別売)の発売時期や価格は未定だ

 白いきょう体は、初代「iPod」や数世代前の「iBook」を彷彿とさせる。表面を透明のポリカーボネートで覆っているため、文字通り透明感のある仕上がり。正面から見て右の側面にスロットローディング式の光学ドライブを、また電源ボタンやポート類は背面の右側に上下一列の形で配置されている。

 電源ボタンが背面にあると使い勝手は悪そうだが、実際に右手を伸ばしてみると簡単に触れることができた。また、ポート類がコネクタサイズの小さいものから順に並んでいる点もユニークだ。妙なところにコダワリをみせるのも“アップルならでは”といえるのかもしれない。

photo 表面を透明のポリカーボネートが覆っている
photo 背面のインタフェース類は、サイズが小さいものから順に並んでいる。オーディオインタフェースは、「AirMac Express」と同じデジタル/アナログ共用タイプを採用
photo 背面。ケーブルはスタンドの穴を通すことができるため、見た目もシンプルに

 スピーカーやマイクが見あたらないと思ったら、ディスプレイ底面のグリルの中にあった。下に向かって音を出し、机に反射してユーザーの耳に届く仕組みだ。PowerBook 12インチの“ディスプレイに反射させるスピーカー”に近いアプローチといえるだろう。このほか、底面にはケンジントンロックを取り付ける穴も用意されている。

photo 本体の底面にステレオスピーカーとケンジントンロックを取り付ける穴がある。音声は机に反射してユーザーの耳に届く仕組み
photo 背面カバーを外し、スピーカー部分を内側から見たところ。下向きに設置されていることがわかる

 Webカメラの「iSight」は、上面に設置することができる。表面はなにもないようにみえるが、中央にマグネット式のマウントを固定できる場所があるのだ。この辺も、やはりCinema Displayと同じ。

パフォーマンスは約70%のアップ

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.