ニュース
» 2004年09月21日 15時00分 UPDATE

松下、動画に強くなった新・薄型「D-snap」

松下電器産業が、SDマルチカメラ“D-snap”の新製品として薄型「SV-AS30」と大容量バッテリー「SV-AS3」を発表。30fpsのMPEG-4録画など動画機能を大幅に強化した。AS30は世界最薄サイズを継承。

[西坂真人,ITmedia]

 松下電器産業は9月21日、SDマルチカメラ“D-snap”の新製品として薄型サイズ「SV-AS30」と大容量バッテリー搭載「SV-AS3」の2機種を発表した。価格はオープン。店頭予想価格(発売時期)は、SV-AS30が3万4000円前後(10月30日)、SV-AS3が2万8000円前後(11月27日)。

photo SV-AS30(左)とSV-AS3(右)

 SV-AS30/同3は、昨年9月に発表した「SV-AS10」の後継機。前モデルで特徴だった薄型ボディはSV-AS30が継承し、SV-AS3は大容量バッテリーを搭載することで連続再生時間などを強化した。サイズとバッテリー容量以外は、両機種に搭載する機能はほぼ同じ。

 搭載CCDを有効324万画素に強化(前モデルは200万画素)しながら、小型軽量サイズを確保。SV-AS30は最薄部が前モデルと同じ9.9ミリとしている。「モニター付き3.2メガ機では世界最薄」(同社)。

↓mn_pana2.jpg,

↓mn_pana2a.jpg,

 サイズはSV-AS30が53.2(幅)×103(高さ)×14(厚さ、最薄部9.9)ミリで重さが75グラム(バッテリー込み)、SV-AS3が52.5(幅)×88.7(高さ)×21.2(厚さ、最薄部18.9)ミリで重さが103.7グラム(同)。ボディカラーはSV-AS30がシルバー/ブラック/ブラウン、SV-AS3がライトブルー/オレンジ/シルバー/ブルーをラインアップ。

photo SV-AS30のボディーカラー。左からシルバー/ブラック/ブラウン
photo SV-AS3。左からライトブルー/オレンジ/シルバー/ブルー

 新製品では動画の録画再生機能を大幅に強化。QVGA(320×240ピクセル)毎秒30フレームの滑らかなMPEG-4動画撮影に対応した(前モデルはMotion JPEG形式で15フレーム/秒)。また、SDメモリーカード録画機能を備えたVIERA(PX300/LX300シリーズ、TH-20LB30)やDIGA(DMR-E500H/同200H/同100H)で録画したSDカード内の動画を再生できる「ビエラ&ディーガ連携」機能も備えた。

↓mn_pana5.jpg,

↓mn_pana5a.jpg,

 AAC/WMA/MP3ファイルの音楽再生に対応。AS30で約18時間、AS3なら約36時間の連続音楽再生が行える(AAC再生時)。前モデルでは別売りだったSDオーディオレコーディングソフト「SD-Jukebox」が標準同梱され、音楽CDからSDカードへのリッピングやネット音楽の転送などが購入後すぐに楽しめる。SDカードに録音できるボイスレコーディング機能も備えた。

 レンズは焦点距離35ミリ(35ミリ版換算)の単焦点で、4倍のデジタルズームを搭載。SV-AS30は“自分撮り”も可能なレンズ部回転機構を装備(SV-AS3のレンズは固定)。3.2メガピクセルCCDで最大2016×1512ピクセルの静止画を撮影できるほか、ハイビジョンTVのアスペクト比16:9にあわせた1920×1080ピクセル画像を撮影できるHDTVモードを新たに用意した。

↓mn_pana6.jpg,

 1.5インチ液晶ディスプレイを装備。前モデルで好評のユーザーインタフェースにライティング機能を追加した「光るジョグボール」を搭載。GUIで見やすい「カンタンメニュー」も新たに採用し、操作性を高めた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう