レビュー
» 2004年11月24日 15時22分 UPDATE

レビュー長時間駆動重視のユーザーに最適の1台――「Zen Micro」 (1/3)

クリエイティブのポータブルプレーヤー「Zen Micro」は、1インチHDDを搭載する小型軽量さに加え、12時間連続再生+バッテリー交換機能やタッチパッドによる操作系など多くの魅力を備えている。

[渡邊宏,ITmedia]

 年末商戦を控え、各社が新製品を投入している小型オーディオプレーヤー。高い人気を誇るiPod Miniのライバルとなりそうな機種も次々と登場している。今回、レビューするクリエイティブメディアの「Creative Zen Micro 5GB」(以下 Zen Micro)も、その有力な1台だ。

 内蔵HDDはiPod Miniと同じ1インチ HDDだが、容量は5Gバイト(iPod Miniは4Gバイト)で、駆動時間は約12時間と、iPod Mini(約8時間)より長時間であるなど、スペック上で上回る点も多い。加えて、バッテリー脱着式というギミックも備えている。

photo Zen Micro

Zenシリーズ初の1インチHDD搭載モデル

 “Zen”はポータブル製品を多く手がける同社の中でも、HDD搭載製品を指すシリーズ名称で、本製品のほかにも、2.5インチHDDを搭載する「Zen Xtra」や1.8インチのHDDを搭載する「Zen Touch」、録画したTV番組も楽しめる「Zen Portable Media Center」などがラインナップされている。

 さっそく本体を見てみる。Zenシリーズとしては初めて1インチのHDDを搭載したことによって、サイズは51(幅)×84(高さ)×19ミリ(厚さ)と他のシリーズ製品と比べて大幅に小型化された。手にしてみると手のひらにすっぽりと収まり、幅と高さは名刺よりも小さい。

photo 左側面(上)と右側面。側面にスイッチ類はなく、正面に集中している
photo 上部にはUSBコネクタ、ヘッドフォンジャック、電源/ロックスイッチが並ぶ
photo 左からZen Micro、ITmediaの名刺、iPod Mini。ちなみに本製品と同じく1インチのHDDを搭載するiPod Miniのサイズは50.8(幅)×91.4(高さ)×12.7ミリ(厚さ)

 液晶の解像度は160×104ピクセルで、ブルーのバックライトも備えている。バッテリーは着脱可能なリチウムポリマー充電池で、約12時間の再生が可能だ(フル充電まで約3時間)。また、フル充電まで5時間かかるが、USBからも充電できる。

photo タッチパネルや本体の縁も光る

 本製品の重量は約108グラムと、1インチのHDDを搭載したポータブルプレーヤーとしてはやや重たい部類に入る。これはバッテリーの脱着機能を搭載した影響もあるのだろう。

photo バッテリーは脱着可能。スペアバッテリーもオプションとして発売される

 ベルトクリップも付属するが、本体背面にバッテリー着脱機構を搭載した影響か、ベルトクリップ付きケースともいうべきものに収納する形になっている。このケース自体が、やや厚手のプラスチックで作られているせいか、本製品を収納するとトータルでは結構な厚さになってしまう。せっかくのスマートさが失われてしまうようで少々残念だ。

photo ベルトクリップケースを装着

 楽曲の再生対応フォーマットはMP3/WMA/WAVで、Windows DRMにも対応する。マイクとFMラジオチューナーも搭載しており、それぞれの録音も可能。ボイスレコーディング時には最長160時間、エアチェック時には最長55時間の録音が可能だ(1回あたりの録音については10時間が上限)。

タッチパッドは操作感も良好

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.