ニュース
» 2005年01月07日 16時59分 UPDATE

2005 International CES:Samsung、世界最大102型PDPをCESに出展

「50インチ4つ分」という巨大プラズマTVが公開された。ホームシアターのスクリーンがそのままディスプレイになった印象だ。

[岡田有花,ITmedia]

 Samsung Electronicsは、1月6日開幕した「2005 International CES」(米国ラスベガス)で、世界最大となる102型のハイビジョンプラズマTV「Z102」を参考出展した。

yu_samsung102_01.jpg 「50インチTV 4つ分のサイズ」(同社)と巨大。ホームシアターのスクリーンがそのままディスプレイになった印象だ

 1920×1080ピクセルのフルHD表示に対応する。12ビット処理で680億7000万色表示が可能。高画質化エンジン「Digital Natural Image engine」(DNIe)を搭載し、バーチャルサラウンド技術「SRS TruSurround XT」を備えた。

 ダブルチューナーを内蔵し、ピクチャーインピクチャー機能で2番組同時表示できる。HDMI端子やコンポーネント端子、DVI端子などを備えた。発売時期と価格は未定としている。

 同社は昨年12月に、102インチのプラズマパネル開発を発表している。

yu_samsung102_02.jpg 奥行きは20センチ弱程度で、かなり薄く感じる
yu_samsung102_03.jpg 新製品目白押しのSamsungブース内で最も注目を集めている

 同社は昨年のCESで、当時世界最大だった80型のプラズマTVを発表。今回、自らの世界記録を塗り替えた。

 また同日、80型プラズマTV「HP-R8082」を年内にも韓国や北米で発売する計画を明らかにした。

yu_samsung102_04.jpg 「HP-R8082」

 Samsungとパネルサイズを争ってきたLG Electronicsは、今回はSamsungに勝利を譲った。同社は「現在購入可能なプラズマTVとして世界最大の」(同社)71型プラズマTVを展示中。韓国ではすでに発売しており、北米では3月に7万5000ドルで発売予定だ。

yu_samsung102_06.jpg LGブースでは「World's Largest Production」(世界最大の商品)とアピールしているが、同日発表されたSamsungの80インチプラズマTVが世界最大商品となったため、「Available Now」(今購入できる)のステッカーを追加して対応していたようだった

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.