ニュース
» 2005年02月16日 02時23分 UPDATE

東京インターナショナル ギフト・ショー春2005「実は×××なんです」……というものを集めてみました (1/4)

贈り物にはサプライズが必要だ。一見、見慣れたもののようで、実は違う。そんなグッズをギフト・ショーの会場で探してきた。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 贈り物にはサプライズ――つまり驚きや意外性が必要だ。一見、見慣れたもののようで、実は違う。贈られる側は意外なプレゼントに喜び、贈る側は相手の反応を楽しむ。そんな意外性のあるグッズをギフト・ショーの会場で探してきた。

photo ヘリコプターの模型

 まずはゾックスブースで見つけたヘリコプター。模型かラジコンかと思いきや、実はDVDプレーヤーだ。キャノピーを開いてコックピット部分にDVDビデオを入れると再生開始。テールローターにステレオスピーカーが組み込まれており、その上にある水平安定板(?)でボリュームを調節する。CDなら、ヘリコプター単体で再生できるというわけ。

photo コックピットがDVDドライブになっている
photo テールローター部分には、左右に向けてステレオスピーカーを内蔵。CDならヘリコプター単体で再生できる

 ただ、水平安定版は電源スイッチを兼ねているため、「ボリュームを絞りすぎると電源が切れてしまうことがあります」(同社)。そのほかの操作は付属のリモコンで行う。

photo お尻にある出力端子は、コンポジットとイヤホン出力のみと極めてシンプルだ

 価格や発売日は未定だが、「1万円台前半」になる見込みという。ただし、企業の販促やパチンコ店の景品に使われることがメインのため、一般に流通するのは「王様のアイデア」など一部店舗に限られるという。

photo こちらは昨年発売したスポーツカータイプのDVDプレーヤー。5インチ液晶ディスプレイと5.1ch音声出力を備える豪華版だ。価格は2万9800円
photo 5.1ch出力は、同軸、光、アナログ5.1chのフル装備。というわけで、テールを見るとマフラー15本出し。さすがフェラーリ?

クルマのパーツをインテリアに

 クルマ絡みでもう一つ。ミニカーメーカーのゲイトウェイグローバルジャパンは、自動車のパーツを模したユニークな日用品シリーズ「オートアートデザイン」を出展している。

 オートバックスなどカー用品店でも販売しているため、見たことがある人も多いだろう。タワーバーの形をした栓抜きやら、エアインテークみたいなティーセットやら、ほとんど“ジョークアイテム”としか思えない品々をラインアップ。しかし、細部にまで拘ったパーツの使い方と、高いデザイン性で人気を集めている。

photo 一見、パーツショップの店頭に見えるが、実は日用品の山

 ここでクイズ。下のギアノブは、一体何でしょう(答えは次のページ)。

photo 6速まである。価格は3675円
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.