ニュース
» 2005年03月28日 20時03分 UPDATE

トイレで毎日健康チェック――TOTO「インテリジェンストイレ」

東陶機器(TOTO)と大和ハウス工業は、自宅で「尿糖値」「血圧」「体脂肪」「体重」という4項目の健康チェックができる在宅健康チェックシステム「インテリジェンストイレ」を発売する。

[ITmedia]

 東陶機器(TOTO)と大和ハウス工業は、自宅で健康チェックができる在宅健康チェックシステム「インテリジェンストイレ」を4月5日から発売する。

photo インテリジェンストイレ

 健康チェック機能を備えた「スタンダードプラン」(4プラン)と、清掃性・収納性などの空間提案機能を備えた「ハイグレードプラン」(2プラン)が用意されており、価格は標準的トイレの価格+39万9000円より。

 このインテリジェンストイレは、毎日利用するトイレという空間で「尿糖値」「血圧」「体脂肪」「体重」という4つが測定できるほか、測定したデータを家族4人分、個別に測定・記録できる。日々の健康チェックによって、健康の維持や生活習慣病の予防などが期待できるという。また、住宅内にネットワーク環境が用意されていれば、トイレの計測機器からPCへデータを移動することもできる。

photo トイレ内に備えられた4つの測定器

 わざわざ測定器をセットせずとも、自然に健康チェックができるように工夫されている。尿糖値測定器は便器に、血圧計は便器に座ったまま利用できるように便器横のカウンターに収納されているほか、体脂肪計は手を洗った後に計ることができるよう手洗い器上部に設置されている。体重計は手洗い前の床に組み込まれており、鏡を使っている最中に体重をチェックできる。

 便器にはTOTOの「トルネード洗浄便器」が使用されており、掃除も楽に行えるほか、トイレットペーパーなどの備品を収納できる大型スライド収納を組み合わせることも可能。トイレを清潔な空間とすることで、「トイレ=健康チェックの空間」というイメージを作るのが狙いだ。

 製造はTOTO、販売は大和ハウス工業が行う。大和ハウス工業の戸建住宅やマンションのほか増改築部門でも販売が行われる予定で、同社では初年度5000台の販売を見込む。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.