ニュース
» 2005年05月26日 20時48分 UPDATE

カチカチのカレー汚れも落とすナノテク食器洗い乾燥機、日立から

日立ホーム&ライフソリューションは業界初という「ナノスチーム浸透洗浄」方式を採用した食器洗い乾燥機を発表した。皿にこびりついて乾燥したカレーの汚れも洗い流せる強力さが自慢だ

[ITmedia]

 日立ホーム&ライフソリューションは5月26日、業界初という「ナノスチーム浸透洗浄」方式を採用した食器洗い乾燥機“きらきら生活”「KF-W70EV」を発表した。7月1日に発売の予定で価格はオープン。

photo “きらきら生活”「KF-W70EV」

 新製品は7人分(60点)の食器を洗浄・乾燥できる食器洗い乾燥機。給水時に直径約1.5ナノメートルの超微細なナノスチームを汚れに浸透させたのち、洗浄時に上/左下/右下の3カ所に設けられたノズルから高圧の水流を噴射するという2段構えの機能を搭載し、“長時間放置してカラカラに乾いたカレーの汚れさえも落とす”高い洗浄力を実現したという。

 洗浄力自体が向上したことによって、食器60点を洗浄可能ながらも使用する水の量はクラス最小の9.8リットル、利用あたりのランニングコスト(ガス代/電気代/洗剤代/水道代)も約27円と経済的だ。温度を問わずに除菌できる「Ag+ イオンコート除菌」を従来製品に引き続き搭載するほか、新開発の「ナノチタン消臭」機能も搭載した。

 本体サイズは550(幅)×540(高さ)×335(奥行き)ミリ、約19キロ。標準/念入り/デリケート/調理器具/予洗い/コップ快速/少量/快速/乾燥のみの各コースを選択できるほか、80度の温度で除菌を行う「高温除菌モード」も備える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.