ニュース
» 2005年08月08日 08時30分 UPDATE

iTMS-J、わずか4日で100万曲販売突破

アップルコンピュータの音楽配信サービス「iTunes Music Store」での楽曲販売が、8月4日のサービススタートからわずか4日間で100万曲を突破した。

[ITmedia]

 アップルコンピュータは8月8日、音楽配信サービス「iTunes Music Store」(以下 iTMS-J)での楽曲販売が、8月4日のサービススタートから4日間で100万曲を突破したと発表した。

photo

 販売された楽曲のトップはDef Tech、アルバムではウルフルズと、共に日本のアーティストが1位を獲得している。

 「iTMS-Jは、わずか4日間で日本におけるNo.1のオンラインミュージックストアとなった。日本の他の音楽配信サービスが1カ月で達成した実績の2倍にあたる曲数が、iTMS-Jではわずか4日で販売されたことになる」(スティーブ・ジョブズ氏)

 iTMS-Jはサービス開始時から100万曲を用意し、15の国内レコード会社が参加。globeやウルフルズによるiTunesオリジナル曲やB'zのアルバム全曲を網羅した「The Complete B'z 限定版ボックスセット」、Def TechやCRAZY KEN BANDなど人気アーティストの楽曲をラインアップ。U2、Jack Johnson、Bjorkなど海外アーティストによるiTunes限定曲や、1万タイトル以上のオーディオブックも提供されている。

 1曲の価格は中心価格帯が150円と、すでにスタートしている他の国内音楽配信サービスと比べて割安に設定。iTMS-J発表後には、国内音楽配信サービスが相次いで楽曲の値下げを発表している。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.