レビュー
» 2005年08月12日 07時23分 UPDATE

AVもPCもこれ1台?――多機能リモコン「Lipii PA-301」を試す(前編) (1/2)

クイックサンが発売したリモコンキット「Lipii PA-301」は、かなり多機能なリモコンだ。テレビやビデオの操作はもちろん、エアコンなどのリモコン信号を学習可能。さらに、PCの“ワイヤレスキーボード”としても動作するという。果たして、その実力は?

[芹澤隆徳,ITmedia]

 クイックサンが発売したリモコンキット「Lipii PA-301」は、かなり多機能なリモコンだ。テレビやビデオの操作はもちろん、エアコンなどのリモコン信号を学習可能。さらに、PCの“ワイヤレスキーボード”としても動作するという。直販価格は8980円と、この手のPC用リモコンとしては少し高めだが、その実力は? まずはAV機器との相性から見ていこう。

photo 「Lipii PA-301」の外形寸法は195(高さ)×55(幅)×18(厚さ)ミリ、約160グラム(電池含む)。電源には単三形乾電池2本を使用する

 リモコン本体のサイズはいたって普通だ。外形寸法は195(高さ)×55(幅)×18(厚さ)ミリ。DVDレコーダーに付属するリモコンよりも小さいくらいで、長すぎず、厚くもなく、手に馴染む感じがする。

photo パッケージにはリモコン受光部が付属。PS2やPCを操作する場合は、この受光部をUSBポートに接続する

 AV機器用のマルチリモコンと異なるのは、手のひらに載せたときに親指が自然にかかる“ベストポジション”をPCのマウスポインターに占められていることだ。DVDプレーヤー/レコーダーで多用する方向キーはその下。逆にテレビ操作用のボタン類は、ダイレクト選局用の数字キーを除いて上のほうに集められている。ボタン配置からも、PCユーザーが一番のターゲットになっていることが分かる。

photo 上はテレビ操作のキーが集められている。チャンネル切り換え、入力切替、音声切り換え、消音など、必要なボタンはほとんど網羅した。下部にある数字キーを使えばダイレクト選局も可能
photo 中央部。もっとも使いやすい場所だけあって、1つのボタンに2〜3個の機能が割り当てられている。緑の印字がDVDの録画再生、チャンネル変更、白や赤はマウスやWebブラウザの操作だ。赤い印字は、右上にある「Fn」キーを押したときに機能するもの。PCユーザーには分かりやすい。下にある方向キーは、DVDプレーヤーやDVDレコーダーで使用する
photo 下部。数字キーはテレビのダイレクト選局および文字入力用。後編で詳しく触れるが、携帯電話と同じ方式の入力が可能

 キーが少なく感じたので数えてみると、スライドスイッチを除いて49個あった。たとえば、DVDレコーダーのような機器ならリモコンに60個前後のキーが並んでいる当たり前(最新のDIGAを除く)というご時世に、ちょっと少ないような気もする。

 理由はいくつか考えられるが、まず1つのボタンに複数の機能を割り当てているためだろう。写真を見るとわかるが、白、黒、緑、赤の4色の印字があり、白はテレビとPC、黒と緑がDVD関連というように分かれている。一番下のスライドスイッチでモードを変更すると切り替わる仕組みだ。

 使用するボタンが機器によってゾーン分けされていることもあり、実際に使ってみるとすぐに慣れる。また上のテレビ操作部だけはモード(スライドスイッチの位置)に関わらず使えるため、TVとDVDレコーダーが中心という人なら、普段は「DVD」モードに合わせたままでいい。おそらく、多くのユーザーが当てはまるのではないだろうか?

ハイブリッドレコーダーにもしっかり対応

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.