ニュース
» 2005年10月25日 19時50分 UPDATE

プリンストン、iPodの利用時間を延長する乾電池使用のバッテリーパック

プリンストンテクノロジーは、iPodシリーズに対応する携帯用バッテリーパック「PIP-BPシリーズ」を発売する。単三形乾電池を使用する「PIP-BP3」と単四形乾電池を使用する「PIP-BP4」が用意され、いずれも実売想定価格は3980円。

[ITmedia]

 プリンストンテクノロジーは10月25日、iPodシリーズに対応する携帯用バッテリーパック「PIP-BPシリーズ」を販売開始すると発表した。単三形乾電池を使用する「PIP-BP3」と単四形乾電池を使用する「PIP-BP4」が用意され、価格はオープンで、いずれも実売想定価格は3980円。

photo 単三形乾電池を使用する「PIP-BP3」(左)と単四形乾電池を使用する「PIP-BP4」

 新製品はiPod(第3世代〜第5世代)、iPod Photo、iPod mini、iPod nanoに対応した携帯用バッテリーパック。アルカリ電池使用時には、PIP-BP3で約15時間〜20時間、PIP-BP4で約10時間〜15時間の間、iPodを駆動することができる。

 ボディはアルミ製で、乾電池の残量が一目で分かるLEDインジケータとON/OFFスイッチが設けられている。本体サイズはPIP-BP3が62(幅)×70(高さ)×17(奥行き)ミリ、PIP-BP4が51(幅)×92(高さ)×15(奥行き)ミリ。

 パッケージには、iPod本体と本製品を同時に収納できるキャリングケースが付属する(PIP-BP3にはiPod専用ケースが、PIP-BP4にはiPod mini専用ケースが付属する)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.