ニュース
» 2005年11月02日 09時43分 UPDATE

あの“紙スクリーン”に待望の100型ワイド登場

ピジョンが、紙製スクリーン「ペーパースクリーン」に待望の100型ワイド(16:9)タイプを追加。同社直販サイトで先行販売を開始した。直販価格は9975円と、憧れの100インチシネマが1万円以下で。「ユーザーの声に応えた」

[ITmedia]

 ピジョンは、紙製のホームシアター用スクリーン「ペーパースクリーン」に100型ワイド(16:9)タイプ「PSW-100F」を追加した。価格はオープンで、同社直販価格は9975円。11月1日から同社直販サイトで先行販売を開始、11月15日からは楽天市場「フォトネットショップタイヨー」でも販売する。

photo

 「紙スクリーンで100インチの大画面を楽しみたい」というユーザーの声に応えたもの。スクリーン本体だけでなく、上下ポール・両サイドフレームまで全て紙製にすることで、軽量・環境配慮型・安価なスクリーンを実現した。

 外形寸法は2460(幅)×1320(高さ)ミリ。取付け用組み紐が付属。100型ワイドという大画面ながらも重さはわずか1.9キロを実現。「従来の100インチスクリーンの約半分の重さ。天井や壁への負担も少ない」(同社)。

photo 新ラインアップの100型ワイド(左)と、これまで最大サイズだった80型ワイド(右)。憧れの100インチシネマが1万円以下で手に入る

 スクリーンゲインは0.8。スクリーン表面は光の乱反射を防ぐ特殊エンボス加工を採用。裏面は遮光性を持たせたブラック塗装で透過光と背後光を遮断し、美しい描画を実現したという。スクリーンのみのスペア販売も実施。スペアスクリーン「SSW-100」(100型ワイド)の直販価格は5250円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.