ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年11月25日 13時30分 公開

オリンパス、書き込み速度最大3倍のxDピクチャーカード発売

オリンパスイメージングはデジカメ用メディア「xD-Picture Card」に高速タイプの「Type H シリーズ」を追加、12月下旬より販売を開始すると発表した。

[ITmedia]

 オリンパスイメージングは11月25日、デジカメ用記録メディア「xD-Picture Card」に高速タイプの「Type H シリーズ」を追加、12月下旬より販売を開始すると発表した。12月下旬に販売開始されるのは512Mバイトの「M-XD512MH」で、価格はオープン。実売想定価格は9000円前後。順次、1Gバイトの「M-XD1GH」、256Mバイトの「M-XD256H」も販売される予定となっている。

photo 高速タイプの「M-XD512MH」

 新製品はメモリの高密度化技術によって、従来製品よりも約2〜3倍の高速な書き込みが可能になったという。現在のところ、高速化の恩恵を受けることができるのは一部の同社製デジカメ利用時に限られる。また、パッケージに記載されているIDナンバーを同社の画像管理ソフト「OLYMPUS Master」(バージョン1.4以降)に入力すると、画像を油絵や水彩画風に加工できる「アート機能」と、3D画像に加工できる「3D機能」が利用できるようになる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.