ニュース
» 2005年11月28日 13時14分 UPDATE

エプソン、高コントラスト比の47V型/57V型リアプロTVを値下げ

セイコーエプソンはリアプロジェクションTV“LIVINGSTATION”のS2シリーズの価格改定を11月30日より行うと発表した。対象となるのは47V型と57V型の製品で、10%の値下げが行われる。

[ITmedia]

 セイコーエプソンは11月28日、リアプロジェクションTV(リアプロTV)“LIVINGSTATION(リビングステーション)”のS2シリーズの価格改定を11月30日より行うと発表した。

 対象となっているのは、47V型「ELS-47S2」と57V型「ELS-57S2」の2製品で、新価格はELS-47S2が26万8000円、ELS-57S2が35万8000円。それぞれ旧価格と比べて10%の値下げとなる。販売は同社100%子会社のエプソンダイレクトから行われる。

photo 47V型「ELS-47S2」(左)と57V型の「ELS-57S2」

 両製品とも0.7インチ(1280×720ピクセル)の高温ポリシリコンTFT液晶パネル(HTPS)3枚を搭載した3LCD方式を採用するほか、映像の情報を1/60秒ごとに解析して最適化する「PB(ピュアブラック)エンハンサー」を搭載しており、最大5000:1の高コントラストを実現する。

 サイズは57V型のELS-57S2が1342(幅)×1001(高さ)×413(奥行き)ミリ、49キロ。47V型のELS-47S2は1120×877×366ミリ、38キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.