ニュース
» 2005年12月27日 16時12分 UPDATE

AV機器総合販売ランキング(特別編)2005年、最も売れたAV製品は? (1/2)

2005年もさまざまなAV機器が登場した。iPod nanoに代表されるオーディオプレーヤーのほかにも、コンパクト&高性能なデジカメ、低価格化が一気に進んだ薄型テレビなど魅力的な製品が多かったが、最も売れた製品はなんだろうか? ジャンル別に調べてみた。

[渡邊宏,ITmedia]

 デジカメやデジタルオーディオプレーヤー、DVDレコーダー、液晶テレビなどのAV機器の各ジャンルについて、POSデータを集計した販売ランキングを掲載している「AV機器総合販売ランキング」。今回は特別編として、各ジャンルについて「2005年に最も売れた製品」を紹介したい。

 なお、記事作成にあたっては、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店のPOSデータを集計した。なお集計の都合上、1月1日から11月30日までのデータになっている点は了承いただきたい。

デジタルスチルカメラ――手堅さが評価されたIXY DIGITAL 55

順位 製品名 メーカー 発売年月日
1 IXY DIGITAL 55 キヤノン 2005/3/1
2 DMC-FX8 松下電器産業 2005/6/4
3 DMC-FX7 松下電器産業 2004/8/27
4 EX-Z57 カシオ計算機 2005/3/10
5 FINEPIX F10 富士写真フイルム 2005/3/12
6 FINEPIX Z1 富士写真フイルム 2005/5/28
7 IXY DIGITAL 600 キヤノン 2004/10/1
8 IXY DIGITAL 50 キヤノン 2004/9/3
9 EX-Z55 カシオ計算機 2004/9/3
10 FINEPIX A345 富士写真フイルム 2005/3/12

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています

 デジカメランキングで1位になったのはキヤノンの「IXY DIGITAL 55」。今年は小型デジカメに大画面液晶の波が押し寄せ、さらには手ブレや被写体ブレを補正する機能も備えたモデルも多く登場した。IXY DIGITAL 55は手ブレ補正機能などの特殊な機能もなく、CCDも5メガピクセルと標準的だが、手堅い製品作りが評価され、ランキング1位に輝いた。

photo

 光学3倍レンズに1/2.5型有効約530万画素CCD、背面液晶は2インチと飛び抜けたスペックこそ持たないものの、ポケットに収まりやすいボディサイズや約1.1秒の高速起動など、全体的な使い勝手が評価されたと思われる。

 メーカーごとの傾向を見ると、手ブレ補正機能をアピールする“ブレない”松下電器産業、クールな銀デジカメ“IXY”のイメージを守り続けるキヤノン、カードサイズにこだわりを見せるカシオ計算機、高感度モデル(FinePix F10は最高でISO1600まであげられる)や乾電池駆動モデル(FINEPIX A345)など、ユニークな製品作りが光る富士写真フイルムというところか。

 残念なのはサイバーショットシリーズがランキングに顔を出さなかったこと。1回の充電で約550枚の撮影が可能な「DSC-S40」、タッチパネル液晶を備えた「DSC-H1」、光学式+高感度で“Wブレ補正”を実現した「DSC-T9」などユニークな製品が多いが、大ヒットとはいかなかったようだ。

デジタルオーディオプレーヤー――iPod miniが逃げ切り

順位 製品名 メーカー 発売年月日
1 iPod mini 4GB APPLE 2005/2/23
2 iPod Shuffle 512MB APPLE 2005/1/1
3 iPod nano 2GB APPLE 2005/9/8
4 NW-E405 ソニー 2005/4/21
5 RIO SU10 256MB リオ・ジャパン 2004/10/1
6 iPod Shuffle 1GB APPLE 2005/1/1
7 RIO SU10 128MB リオ・ジャパン 2004/7/24
8 iPod nano 4GB APPLE 2005/9/8
9 iPod mini 6GB APPLE 2005/2/23
10 NW-E407 ソニー 2005/4/21

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています

photo

 ランキング1位はiPod mini。低価格なiPod Shuffleはもちろん、9月に販売開始されたiPod nanoも揃ってランクインしており、iPodシリーズの人気の高さがうかがえる。iPod miniはnanoと入れ替わるようにアップルの製品ラインアップから外れてしまったが、カラフルなカラーリングや丸みのあるデザインで、まだまだ愛用している人も多い。

 10位まで製品を見渡してみると、現在でも販売されている製品が少ないことに気が付く。iPod nanoとiPod Shuffle以外の製品は、モデルチェンジもしくは販売元の撤退などでもはや新規に購入するのは難しい(店舗在庫なら今でもあるかもしれないが……)。東芝や松下電器産業、クリエイティブメディア、アイリバー・ジャパンなどの製品も週間ランキングならば頻繁に顔を出しているが、年間を通じて売れ続けるヒット商品とはならなかたようだ。

DVD/HDDレコーダー――RDR-HX50などのスタンダードモデルが人気

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.