ニュース
» 2006年02月02日 21時17分 UPDATE

サン電子、メモリを1Gバイトに強化した「トークマスターII」

サン電子は、携帯型AM/FMラジオ自動録音機「トークマスターII」の新バージョン「RIR-500GW」を発表した。内蔵メモリを従来の倍にあたる1Gバイトに強化。最大録音時間は約64時間となった。

[ITmedia]

 サン電子は2月2日、携帯型AM/FMラジオ自動録音機「トークマスターII」の新バージョン「RIR-500GW」を発表した。内蔵メモリを従来の倍にあたる1Gバイトに強化。最大録音時間は約64時間となった。価格は3万9800円で2月22日発売予定だ。

photo 「RIR-500GW」。本体カラーはホワイト

 内蔵メモリ以外の仕様は従来モデルと同じ。本体色は、昨年9月に登場した「RIR-500HW」と同じホワイトを採用した。

 トークマスターIIは、ラジオの語学講座や深夜放送の聴取者をターゲットにしたタイマー機能付きのAM/FMラジオレコーダー。各種ラジオ番組を内蔵メモリやSDカードに録音し、持ち運んで聞くことができる。録音形式はMP3(32Kbps〜256Kbps)。タイマー録音は、最大20件まで。

 電源は、充電式リチウムポリマー電池で、約20時間の連続再生(イヤフォン使用)が可能だ。充電クレードルが付属するほか、USBポートによる充電もサポートしている。本体サイズは、約56(幅)×99(高さ)×20(厚さ)ミリ。重量は約96グラム(本体のみ)。持ち運びに便利な2種類のイヤフォン(巻取りインナーイヤーイヤフォン、ネックストラップイヤフォン)を同梱している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.