ニュース
» 2006年07月21日 15時53分 UPDATE

コウォン、カラー有機EL搭載のネックストラップ 「iAUDIO」

ネックストラップタイプとしては業界初というカラー有機ELディスプレイを搭載。1G/2Gバイトモデルを用意。

[ITmedia]
photo ネックストラップユニットタイプの「iAUDIO T2」。本体カラーは写真の「コルロフブラック」のみ

 コウォンジャパンは7月21日、ポータブルプレーヤー「iAUDIO」シリーズの新製品「iAUDIO T2」を8月5日より販売開始すると発表した。価格はオープンだが、同社直販サイトでの販売価格は1Gバイトモデルの「T2-1G-BL」が1万5900円、2Gバイトモデルの「T2-2G-BL」が2万1980円。

 新製品はネックストラップタイプのフラッシュメモリプレーヤー。硬質な質感を持つ本体にクローム仕上げのネックストラップユニットを組み合わせたほか、同タイプとしては業界初(同社)というカラー有機ELディスプレイ(0.9インチ)を搭載した。

 再生可能なファイル形式はMP3/WMA/WAV/OGG/FLAC。ワールドワイド対応の録音可能なFMラジオ機能も備えた。シリーズ製品でもおなじみのBBEも搭載する。電源は内蔵のリチウムポリマー充電池で、最大12時間の再生が可能。本体サイズは29(幅)×52.6(高さ)×13.5(奥行き)ミリ、24.5グラム。

 なお、本製品は音楽配信サイト「Listen JAPAN」とのコラボレーションモデルとなっており、購入者にはリッスンジャパンで楽曲購入時に利用できる「リッスンポイント」が400ポイント分プレゼントされる(1リッスンポイントは1円相当)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.