ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年08月02日 13時30分 公開

HDDで撮ってDVDで残す――世界初HDD&DVDハイブリッドカム“Wooo” (1/2)

日立製作所が、世界で初めてHDDとDVDドライブを搭載したというビデオカメラ“ハイブリッドカム Wooo”「DZ-HS303」を発表。「HDDでたっぷり撮って、DVDに簡単ダビングで残す」というビデオカメラの新提案。

[西坂真人,ITmedia]

 日立製作所は8月2日、HDDとDVDドライブを搭載したビデオカメラ“ハイブリッドカム Wooo”「DZ-HS303」を発表した。8月30日から発売する。「HDDとDVDドライブを搭載したビデオカメラは世界初」(同社)。

 オープン価格で市場想定価格は13万円前後になる見込み。ボディカラーはシャンパンシルバーとディープブルーの2色をラインアップする。

photo “ハイブリッドカム Wooo”「DZ-HS303」
photo ボディカラーはシャンパンシルバー(左)とディープブルー(右)
photophotophoto

 記録・再生メディアとして、同社製8センチDVDドライブと、日立グローバルストレージテクノロジーズ(HGST)製のHDD(マイクロドライブ、8Gバイト)を搭載。HDDには高画質(FINE)モードで約3時間、標準(STD)モードでは約6時間の長時間録画が行える。

 マイクロドライブは、落下を検知してヘッドを自動退避する「三次元落下センサー」を搭載。従来のマイクロドライブから消費電力を約37%低減する低省電力化を実現し、2つのドライブを装備したハイブリッドモデルながらも、連続撮影時間は従来機並みの約125分を可能にしている。

photo

 ハイブリッドカムの特徴である「HDDで録画してDVDで残す(保存)」をスムーズ・簡単に行うため、ワンボタンでダビングが完了する「ダビングボタン」を本体側面に搭載。編集機能も備えており、カメラ本体のみでHDDからDVDへの編集作業が行える。ダビングモードも、HDD内の全映像をまとめてDVDに記録する「まるごとダビング」と、お気に入りのシーンを選んでダビングできる「えらんでダビング」の2モードを用意した。

photo

 従来モデルで好評の、瞬時に撮影可能状態になる「秒撮」モードも搭載。秒撮ボタンを本体に装備し、電源を切る代わりにこの秒撮ボタンを押しておくことで、次の撮影時に約1秒で撮影スタートできる。また、録画した動画の中の決定的シーンを静止画として切り出せる「静止画キャプチャー」機能を搭載。切り出した静止画はSDメモリーカードに記録し、SDメモリーカードを経由でフォトプリンタで印刷できるなどPCレスでの写真印刷も行える。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.