ニュース
» 2006年10月19日 17時33分 UPDATE

WOWOW、CS124/128度のスカパー!で放送へ

スカイパーフェクト・コミュニケーションズとWOWOWは10月19日、「SKY PerfecTV!」(CS 124/128度)のプラットフォーム上でWOWOWの放送を開始すると発表した。

[ITmedia]

 スカイパーフェクト・コミュニケーションズとWOWOWは10月19日、「SKY PerfecTV!」(CS 124/128度)のプラットフォーム上でWOWOWの放送を開始すると発表した。記者会見で挨拶に立ったスカパー!の仁藤雅夫社長は、「本当の意味で有料放送マーケットを大きくするために手を組んだ。新規加入による有料放送市場をさらに拡大させる」と説明している。

photo 左からスカイパーフェクト・コミュニケーションズの田中晃常務、仁藤雅夫社長、WOWOWの廣瀬敏雄社長、橋本元取締役

 WOWOWの編成はBSアナログ放送と同一。チャンネル名も「WOWOW」のままで、加入料(3150円)や月額料金(月額2100円)も変わらない。チャンネル番号は「ch.330」となり、12月1日から放送をスタートする予定だ、申込の受付は、11月15日に開始する。なお、WOWOWをスカパー!の各種パックに含む予定はないものの、「お互いにプラスになると判断すれば前向きに検討する」(WOWOWの廣瀬敏雄社長)。

 WOWOWは、日本初の民間衛星放送局として1991年に営業放送を開始。加入者数は、2006年9月末現在で約238万件を数える。一方のスカパー!は、1996年に放送を開始し、現在ではテレビ190チャンネル、デジタルラジオ101チャンネルを提供中。総契約者数は約417万件に上り、うち372万件がCS 124/128度放送を利用している。仁藤社長は、「有料放送事業者としての両社は、長い間コンペティターとされ、実際にコンテンツ獲得競争など、その側面もあった。視聴者に不便をかけたことも事実だ」と振り返る。

 しかし今回の合意により、スカパー!はWOWOWという「非常に強力なチャンネル」(仁藤氏)をラインアップに加えることができた。たとえばサッカー中継では、既にスカパー!で提供しているUEFAチャンピオンリーグ、セリエA、プレミアリーグなどに、WOWOWが提供するスペインリーグが加わる。「次のワールドカップサッカーの放送権を共同で獲得しにいくこともあり得る」(スカパー!の田中晃常務)という。

 一方のWOWOWにとっては、スカパー!が抱える372万件のユーザーが新たな潜在顧客となる。廣瀬社長は、「ユーザーの選択肢を広げることが重要だ。今回の合意により、BS以外でもWOWOWを選んで貰える環境を整備するもの」と説明した。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.