特集
» 2006年12月20日 08時30分 UPDATE

バイヤーズガイド:iPodの楽しさを広げるアクセサリーたち (1/4)

iPodの利用シーンはさまざまだが、アクセサリ1つで、iPodの楽しみ方はグンと広がるもの。スピーカーユニットに引き続き、今回はもっとiPodを快適に楽しく利用できるグッズをご紹介。

[北村明子,ITmedia]

 ユーザーによってiPodの利用シーンはさまざまだが、アクセサリ1つで、iPodの楽しみ方がグンと広がるもの。スピーカーユニットに引き続き、今回はもっとiPodを快適に楽しく利用できるグッズをご紹介。

車内でiPodをもっと楽しみたい

 プリンストンテクノロジーの「PCK-FMIP3」は、周波数を0.1MHz刻みで設定可能なデジタルチューナーを搭載したiPod用FMトランスミッター。周波数はiPodの液晶画面で確認でき、9つまでの周波数をプリセットできる。

photophoto 「PCK-FMIP3」ケーブルはカールコード(左)。シガーソケット差し込み部は可動(右)

 シガーソケット差込部は可動式、ケーブルはカールケーブルを採用しており、すっきりと配置できるのがうれしい。シガーライターソケットからの充電も同時に行われるほか、車のキー操作に連動して自動的にiPodの再生がスタート/電源オフとなるため、一度設定してしまえば、煩わしい操作もなく快適なドライブが楽しめそうだ。

 サン電子の「Carリモコン for iPod(RMIP-605)」は、スティックタイプのスリムな車載用リモコン。本製品にもDockコネクタが用意されており、Dockコネクタ接続のFMトランスミッター(同社製 FMIP-301など)と組み合わせて利用できるのが特徴だ。

photophoto スリムなスティック状の「Carリモコン for iPod(RMIP-605)」(左)、Dockコネクタの後ろにもうひとつDocKコネクタが用意されている(右)

 再生/一時停止、曲スキップ、早送り、早戻り、アルバム単位でのスキップ、プレイリストスキップが可能で、大きめのボタンとLEDにより、夜間でも操作がしやすい。車のキー操作に連動し、自動的にiPodの音楽の再生/停止が行なえる。FMトランスミッターを利用するのはいいが、運転しながらだと曲の再生/停止、選曲が大変だ、と感じる人にお勧めだ。

 フォーカルポイントコンピュータの「TuneFlex 5G」は、12Vシガーソケット経由でiPodの充電が行なえるケーブル。

photophoto 「TuneFlex 5G」。カセットアダプタも付属する。フレシキブルアームは剛性も高く、多少のことではiPodが落ちる心配はない

 フレキシブルケーブルによりさまざまな角度に調整できるほか、ベース部分は180度の回転が可能なため、運転席からも助手席からも快適にiPod操作を行える。本体に3.5ミリオ−ディオ出力ジャックが備えられており、付属のカセットアダプタまたは市販のオーディオケーブルを利用してカーステレオ経由で音楽を聞くこともできる。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.