ニュース
» 2007年01月08日 02時31分 UPDATE

2007 International CES:BDとHD DVDのコンパチプレーヤー「Super Multi Blue」発表――LG電子

LG電子がBlu-rayとHD DVDの両方を再生できるコンパチブルプレーヤー“Super Multi Blue Player”を発表した。2月から北米市場で発売する。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 韓国LG電子は1月7日(現地時間)、「2007 International CES」のプレスカンファレンスで、Blu-ray Disc(BD)とHD DVDの両方を再生できるコンパチブルプレーヤー「BH-100」を発表した。「Super Multi Blue Player」と銘打ち、2月から北米市場で発売する予定だ。価格は1199ドル。

photophoto 1つのドライブでBlue rayとHD DVDを再生できる「Super Multi Blue」。背面には両方のロゴ

 同社は当初Blu-rayへの支持を打ち出しており、昨年の「CEATEC JAPAN 2006」などいくつかの展示会でBDプレーヤー「BD100」を参考出展していたが、同時にHD DVDへも参入する方針を明らかにしていた。「2つの方式が昨年登場し、すぐには1つにまとまらない状況になった。コンシューマーはどちらのプレーヤーを買っていいか迷っている。SUper Multi Blueは、1つのプレーヤーで両方の次世代DVDが再生できるソリューションだ」(LG電子のCTO、HEE-GOOK LEE氏)

photophoto 背面(左)と主な仕様

 同機の場合、ピックアップ部は1つだがBlu-rayとHD DVD/DVD用に2つのレンズシステムを備えている。また、赤、青の2つのレーザーダイオードを搭載。DVDやCDの再生も可能だ。

 背面にはHDMI端子を備え、1080P出力が可能だ。もちろん、VC-1、H.264、DD+、DTS HD、True HDといった両方式がサポートしているコーデックをカバー。またBlu-rayのJavaなどにも対応しており、LEE氏はシンプルメニューやタッチセンサーボタンをあわせて“使いやすさ”をアピールした。

photophoto

 デモンストレーションでは、HD DVDの「バッドマン・ビギンズ」を再生したあと、Blue-ray Discに入れ替えて「スーパーマン・リターンズ」をプレイしてみせた。ちなみにBlu-rayのロード時間は25秒、HD DVDは30秒という。「スーパーマンはブルーのスーツをきていて、しかもスーパーだ。Super Multi Blueのデモにパーフェクトな素材だと思わないか?」。

photophoto PC向けの「GGW-H10N」

 なお、同社はPC向けのマルチドライブ「GGW-H10N」も2007年第1四半期に発売する予定だ。GGW-H10Nは、HD DVDの再生にくわえ、BD-ROMの再生、2層メディアを含むBD-R/REの再生/書き込みにも対応するマルチドライブだ。価格は1199ドル。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.