ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年01月31日 19時20分 公開

“お嬢様”と“奥様”のための新「LUMIX」 (1/2)

パナソニックは、デジタルカメラ「LUMIX」の新製品6機種を発売した。拡大する女性ユーザーのニーズを汲みとり、“お嬢様”と“奥様”という2つのセグメントに着目したコンパクト機を投入する。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 パナソニックは1月31日、「LUMIX」の新製品としてコンパクトカメラ6機種を発表した。新ラインアップでは、広角28mmレンズや高倍率ズームなど撮影の幅を広げる機能を軸にラインアップ化。とくに女性層のニーズを汲み“お嬢様”と“奥様”という2つのセグメントに着目した新製品をそれぞれ投入する。

photophoto お嬢様カメラこと「DMC-FX30」(左)と奥様カメラ「DMC-TZ3」(右)
photophoto パナソニックマーケティング本部の平原重信副本部長(左)と新製品ラインアップ(右)
製品名 DMC-FX30 DMC-TZ3 DMC-FS1 DMC-FZ8 DMC-LZ7 DMC-LS75
実売想定価格(※1) 4万円前後 4万7000円前後 3万円前後 5万円前後 3万3000円前後 2万5000円前後
発売日 2月22日 3月9日 2月9日
※1:価格はすべてオープンプライス

 発表会で挨拶に立ったパナソニックマーケティング本部の平原重信副本部長は、2006年のデジタルカメラ市場において、購入者の34%が女性だったこと、また年齢別では「団塊の世代」が34%を占めたことを挙げ、女性層をターゲットにした2製品を紹介した。

 「広々撮りたい(広角)、大きく撮りたい(ズーム)などデジタルカメラのニーズは多様化している。そして譲れないのはコンパクトさ。今回は“お嬢さま”と“奥様”向けに、それぞれコンパクトカメラの新製品を用意した」(平原氏)。

お嬢様のための薄型コンパクト

 “お嬢様カメラ”は、28〜100mm(35mm判換算)の光学3.6倍ズームレンズを搭載しながら、厚さ22ミリの薄型ボディを実現した「DMC-FX30」だ。ボディカラーもファッション性重視で、化粧品を意識した「プレシャスシルバー」「エクストラブラック」「アーバンブルー」「センシュアルブラウン」の4色を揃えた。ブルーはソフトタッチの触感塗装、ブラウンはグロス調の光沢塗装など、それぞれ表面素材が異なる点も特徴だ。

photophoto 「DMC-FX30」のレンズは、新開発のライカDC VARIO-ELMART(バリオ・エルマリート)。超高屈曲率非球面ガラスモールドレンズ(EAレンズ)を含む非球面5枚6面を使用している
photophoto

 「トリプルブレ補正」は、お馴染みの「光学式手ブレ補正」と「高感度撮影」に「動き認識」(インテリジェントISO感度)をくわえた総合的なブレ防止技術だ。動き認識では、カメラが被写体の動きを検知し、動きが大きい場合は自動的にISO感度を高めにしてシャッタースピードを早くする。一方、被写体に動きがなければISO感度を低めにしてノイズの発生を軽減する仕組み。

photophoto インテリジェントISO感度モードを新たに設定

 トリプルブレ補正は、昨年秋の「DMC-FX07」から継承したものだが、新製品ではモードダイヤルに「インテリジェントISO感度モード」を設けて素早く設定できるようにしたほか、動物を撮影する際にインテリジェントISO感度を自動的に働かせる「ペットモード」などを新たに搭載。使い勝手を重視した改良がくわえられた。「たとえば、カメラ任せの“おまかせモード”ではISO 800が上限となるが、ペットモードならISO 1250まで使える。FX07で好評だった機能を、より簡単に使いこなせるように改良した」(同社)。

photophoto FX30には専用オプションとして本革ケース(左)やソフトケース(右)が用意される
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.